Life

罪悪感は、ときに「後悔」を作る

日本人は特に、働かずにサボって遊ぶコトを「悪事」と決めつけたがります。 それは、周りの大人に我慢や苦労を強いられたり、その人たち自身が昔から抱いている概念だからでしょう。しかし僕は、声を大にして言いたい。「遊びたいなら、全力で遊ぼう」と。
Work

分野の「掛け算」で生き残れ

世の中、あらゆるヒト・モノの価値は希少性で決まります。 よく言われるのが、ダイヤモンドの話ですね。ダイヤモンドは綺麗だから値段が高いのではなく、貴重だから値段が高いのだと。つまり、ヒトも「貴重」でさえあれば、社会的な価値や地位はどんどん高まっていくわけです。
Marketing

「売り場」と「広告を出す場所」にフォーカスしよう

商品を売るときは、売り場がめちゃくちゃ大事だったりします。 皆さんは、山登りをした経験ってありますか?山登りも楽しいんですけど、なかでも「ソフトクリーム」がめちゃくちゃ美味しいんですよね。そんなソフトクリームですが、山の麓で売るより、山の頂上で売ったほうが、購買率は高い気がします。
School

【ご報告】N高に入学します

私きいらす、本日「N高生」になりました。 N高等学校・S高等学校はKADOKAWA・ドワンゴが創るネットと通信制高校の制度を活用した、新しいネットの高校です。つまり、日本で最もオンライン教育を進めている、めちゃくちゃ最先端な高校なんですね。教育内容も、他の高校とは大きく異なる点があります。
Marketing

発信は「伸び率」だけに注目する

どうすれば「認知度」や「露出度」を増やすことができるのでしょうか? 結論から言うと、僕としては「伸び率」に注目するのが最適解だと考えています。伸び率とは、つまり「反応の数」ですね。反応の数が多いヒトやコンテンツに注目していけば、自分もその立場に近づけるのです。
Life

無邪気な子どものように生きる

必ず誰もが陥ってしまう、人生の罠があります。 それは「大人になる」ということです。幼少期の頃から、親や先生に「大人になろう」と言われては、気を引き締める......。そんな経験、誰しも味わったことがあるはずです。しかし、大人になんか、なる必要はありません。僕はむしろ「子どものように生きていこう」とさえ考えています。
Money

お金持ちに対する嫌悪感を捨てろ

今回の新型コロナウイルスで、世界は莫大な経済打撃を受けました。 「経済が止まると、人が死ぬ!」こういった声が、後を絶ちません。「時短営業」なんかは、まさに経済が止まってしまう政策の一つだと思います。そこで僕は「お金持ちに対する嫌悪感を捨てろ」と、国民全員に声を上げたいと考えています。
School

教育が生み出す「社会」とのギャップ

学校では「協調性のある人」を評価します。 腰が低く、先生の指示に従い、周りと同じ行動をする者が、トコトン評価されるのです。しかし、社会ではどうでしょうか?圧倒的な結果を残せているのは「個性のある人」が多かったりします。学校では「協調性のある人」が評価され、社会では「個性のある人」が評価される。どう考えても、ギャップが生じています。
Work

信用があれば、大外れはしない

皆さんこんにちは、きいらすです。 Minecraftで未来都市を作ったり、ネット個展を開催したり、コミュニティを運営したり、Twitterで仕事論をつぶやいたりしている中学生です。 不登校でひきこもりながら、ビジネスの研究をし...
Creative

ついに、初の書籍『不登校は武器である』出版!

本日、私きいらすの初の書籍『不登校は武器である』を出版いたしました! 僕自身、この日が本当に待ち遠しかったです。今日は、そんな初の書籍を、読者の皆さんにご紹介していければと思っております。なお、Kindle Unlimitedに登録している方は、無料でお読みいただけます。ご登録済みの方は、ぜひ!
タイトルとURLをコピーしました