2021-02

School

空気を読むという教育

現代社会って、どこか「空気を読め」みたいな雰囲気がありますよね。 鬼の生まれ変わりのような残酷さで「お前、空気読めよ」と言われる世界……。それで憂鬱になったり、向上心が下がってしまう人もいるでしょう。では、こういった「空気を読む」文化を作ってしまっている原因は、何なのでしょうか?結論から言うと、空気を読むという文化は「教育」にあると確信しています。
Creative

クリエイター同士の、終わらない覇権争い

作品がもたらす影響力って、絶大なんですよね。 それこそ『鬼滅の刃』も日本一の興行収入になり、大ヒットを記録しています。大半のクリエイターは「面白い作品」を世に広めて、少しでも人々を楽しませたいと思っているはずです。ただ、その裏では、クリエイター同士の覇権争いが行なわれているのも、事実だったりします。
VR

VRがもたらす新時代のエンタメとは

いままで、数多くの「エンタメ」が人々を楽しませてきましたよね。 特にここ数年で、エンタメは大きな進化を遂げています。スマホ・インターネットの爆発的な普及により、娯楽はどんどん増えています。そんな中、トンデモない商品が、一気に注目を浴びました。「PlayStation VR」です。よって、いままで目を向けられていなかった「VR」に、人々は熱狂していきます。
Work

100点は取れなくても、1点は取ろう

よく「100点を取ろう!」と、親や先生に言われた人は多いですよね。 学校のテストは「正解」を出せば出すほど、点数が上がり、成績もグッと上がるので。ただ、社会を生きていく上で「完璧」を求めすぎるのは、あまり良くないと思います。完璧を求めすぎてしまうと、仕事や学びといった事が進みません。
Life

「行動」と「アイデア」はセットである

人生を豊かにするためには、行動しなければいけません。 行動しない者は沈み、行動する者は生き延びる、そんなサバイバルな世界です。しかし、9割の人間は行動せず、そのまま死んでいってしまいます。大半の人は「めんどくさい」「疲れる」といった理由で、行動しません。ですが、僕らがいちばん注目すべき項目があります。
School

きいらすが中3で不登校になった理由

もともと僕は、学校というシステムに違和感を覚える機会がありませんでした。 塾に通いながらそこそこ勉強してましたし、最終的には「イイ高校へ行けたらな〜」とまで考えていました。いわゆる「偏差値」の高い学校に行けば、お金持ちになれるとさえ、確信してましたからね。ただ、中学2年生の頃、ある動画を見つけてから、僕の思いは大きく変わったんです。
Creative

文化は「無法地帯」から生まれる

現代は、昔に比べたらモノが大量にありますよね。 加えて情報もいち早く収集できますし、だいたいの商品は質が高くて便利だったりします。そこで注目していただきたいのが「文化」という存在です。人類はあらゆる困難を乗り越えてきたわけですが、その近くにはいつも、文化の存在がありました。そんな「文化」ですが、果たしてどこから生まれるのでしょうか?
Life

「無理に決まってる」と思ってしまう人の心理

いつの時代でも、必ず「諦める人」と「諦めない人」がいます。 実際どちらが「幸福」を掴めるのかと言えば、もちろん後者ですよね。成功する人は皆、息を吸うように「挑戦」し続けています。しかし多くの人は挑戦を諦め、ドリーマーを必死に叩き、平凡すぎる日々を送っています。果たしてそういった人は、どのような心理を持っているのでしょうか?
Money

広告収入で食っているヒトが、そろそろ厳しくなる

ブログの場合、企業が「広告貼ってください!」と個人ブロガーにお願いします。 個人ブロガーはその広告を掲載し、広告収入がチャリンと入る感じです。YouTubeも似たような仕組みですよね。つまるところ、ブロガーやYouTuberさんの多くは「広告収入」で飯を食っているというわけです。ただ、この「広告収入」には、大きなデメリットが存在します。
Life

いつでも飛び移れる「軸」を定めよう

どんなに良いモノでも、必ず終わりがやってきます。 大企業もいずれ廃れるし、コンビニもいずれ廃れるし、近所のお店だって、いずれ廃れていきます。なので、一つの場所だけで活動するのは、かなり危険だということを認識しておく必要があります。変化の激しい現代では、複数の「軸」を持っている者が生き残ります。
タイトルとURLをコピーしました