「行動」と「アイデア」はセットである

Life

皆さんこんにちは、きいらすです。

Minecraftで未来都市を作ったり、ネット個展を開催したり、コミュニティを運営したり、Twitterで仕事論をつぶやいたりしている中学生です。

不登校でひきこもりながら、ビジネスの研究をしまくっています。


本日は「『行動』と『アイデア』はセットである」という内容でお話ししていきます。

生き、学び、働く人にとっての「羅針盤」となり得る思想です。


✔︎この記事を読むメリット

  • 行動する大切さに気付ける
  • より良いアイデアを発想できる
  • PAIの順序について学べる

「行動」と「アイデア」はセットである

人々を見ていつも思うのは「みんな、行動しないな〜」という点です。

行動しない者は沈み、行動する者は生き延びる

人生を豊かにするためには、行動しなければいけません。

行動しない者は沈み、行動する者は生き延びる、そんなサバイバルな世界です。


しかし、9割の人間は行動せず、そのまま死んでいってしまいます。

理由のほとんどは、下記のとおりですよね。

  • めんどくさいから行動しない
  • 疲れるのが嫌だから行動しない
  • アイデアに時間を割いて行動しない
  • いつかいつかと後回しして行動しない

どれか一つでも当てはまっている人は、少なくないでしょう。


僕も1〜2年ほど前まで、行動しない人間でした。

学校や塾には通っていましたが、全て「指示」に従うのみでした。


自分の「意思」でアクションを起こす機会が、ほとんどなかったわけですね。

そこから「行動する大切さ」を知り、いまは色んなコトに挑戦しています。


この『きいらすブログ』も、そのうちの一つです。

考えすぎて行動が後回しになっている

このとおり、行動するか否かで、生存率は大きく異なっていきます。


当然「行動しない者」はいて、行動しない人なりの理由も、存在するわけですね。

その多くは「めんどくさい」「疲れる」といった言い分でした。

ですが、僕らがいちばん注目すべき項目があります。


先ほどの「人々が行動しない、主な理由リスト」を、もう一度ご覧ください。

  • めんどくさいから行動しない
  • 疲れるのが嫌だから行動しない
  • アイデアに時間を割いて行動しない
  • いつかいつかと後回しして行動しない

上の2つが、いまお伝えしたモノですね。

大半の人は「めんどくさい」「疲れる」といった理由で、行動しません。


いちばん下の「いつかいつかと後回しして行動しない」も、ほぼ同じですね。


行動しないが故に、社会の波へどんどん巻き込まれてしまいます。

そして、注目すべきは、残りの一つ「アイデアに時間を割いて行動しない」です。


これって要するに「考えすぎて行動が後回しになっている」というコトですね。

行動する前に、なんとか良いアイデアを出そうとしてしまいます。


しかし、これは大きな間違いだと僕は考えます。

正しいステップは「行動してから、発想する」です。

“PAIの順序”に沿おう

僕なりに考えた理論として「PAIの順序」というものがあります。


これは、下記のステップを順に行なうことを指します。

  • 選択(Pick)
  • 行動(Action)
  • 発想(Idea)

やるコトを選択し、行動し、そこでアイデアを発想する……。


まさに、先述の「行動してから発想しよう」という、僕個人の考えがもとになっています。

実際、何かアクションを起こして結果を出している人の多くは「行動」を優先します。

行動しなければ、アイデアを生み出す意味がありませんからね。


逆に「アイデアに時間を割いて行動しない」というのは、かなり勿体ないです。


なので、まずはやるコトだけを選択し、行動し、そこから発想したほうが最適だと思います。

時間を無駄にするリスクが減り、より良いアイデアも発想しやすくなります。

まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「『行動』と『アイデア』はセットである」は、次のとおりでした。

  • 行動しない者は沈み、行動する者は生き延びる
  • 考えすぎて行動が後回しになっている
  • “PAIの順序”に沿おう


情報がコモディティ化した現代では、行動する者が最強です。

ぜひ「PAIの順序」に沿って、いろいろ挑戦してみてください。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] ブログへ飛ぶ! […]

タイトルとURLをコピーしました