【簡単】時代の変化を捉えるコツ2選【慣れれば、誰でもいけます】

Life

皆さんこんにちは、きいらすです。


今はSNS・インターネットの普及により、あらゆる「常識」が覆されています。

新型コロナの感染拡大など、もはや世界はどういう状況で、何をすればいいのか、パニックになりますよね。


本日は、そんな「時代の変化を捉えたい」という方に向けて、そのコツを解説していきます。


この記事を読めば、時代の流れを簡単に見極めることができるようになるでしょう。


時代の変化を捉えるコツ2選

結論、下記のとおりだと思います。

  • 人々の発信をひたすら漁る
  • インプットとアウトプットを両立する

順に解説していきます。


人々の発信をひたすら漁る

まず、時代がどういう状況なのかを理解すべきですよね。

SNS・インターネットで人々の発信をひたすら漁ったり、ニュースを見ましょう。

今置かれている環境について、淡々と勉強します。

しかし、情報過多でパニックになったら逆効果なので、次のことも意識すべきですね。


インプットとアウトプットを両立する

情報収集をするだけだと、自分なりの考えを明確化できません。

やはり、時代の変化を捉えるには「脳内」をシンプルにしておく必要があります。

SNS・インターネット等を利用して、発信し続けるといいでしょう。


事実:ニュースアプリは超使えます

僕は日頃から、ニュース記事を読み漁っています。


あらゆる情報を、一気に収集できる

ニュースアプリは、沢山の記事がズラーッと並んでいますよね。

簡単かつ効率的に情報を得られるので、今の時代にはとても合っているツールだと思います。

スキマ時間に少し読んでみるだけでも、インプットの効果抜群です。


僕はスマートニュースで情報収集しています

ご存知の方が多いと思いますが「スマートニュース」は超便利ですね。

天気、エンタメ、時事ネタを見れるのは勿論、自分が見たいニュースカテゴリも設定できます。

実際に触ってみると非常にやりやすいので、ぜひインストールしてみてください。


SNSで感想を書くこともできる

記事を読んでいて「これは面白い!」と感じたものは、即アウトプットしています。

その方法は、記事リンクと一緒に感想を書き、SNSに投稿するだけです。

1行でも書くことで、自分なりの思想や価値観をわかりやすく整理することができますね。

わざわざ長文を書く必要もありません。


今後はどんどん情報に触れるべき

これだけ大変革の起きている時代で、情報に触れないことはかなり危険です。


収集する人・しない人の格差は大きい

もはや、情報を得ない人は確実に沈んでいくでしょうね。

理由は「世界中の人と繋がれるようになり、簡単に情報を得られる時代だから」です。

まぁシンプルですよね。情報が一般化すれば、収集できる人の方が強いです。


読書はストレートに心に伝わる

SNS・インターネットや、ニュースアプリ以外にも、本を読むといいですよ。

僕はビジネス書を読んでいますが、心を動かされる内容が多いので、とても勉強になります。

実践的なテクニックや方法論も書かれていて、情報収集には持ってこいの媒体ですね。


YouTubeは最高の学習コンテンツである

個人的に、YouTubeは最高の学習コンテンツだと考えています。

文章を読み漁っていく媒体より、動画の方が「わかりやすく」「効率的に」学べることができますね。

長文を読むのが苦手という方は、動画でインプットしていくと楽かもしれません。


まとめ

それでは今日の内容をまとめると…

  • 時代の変化を捉えるコツ2選
  • 人々の発信をひたすら漁る
  • インプットとアウトプットを両立する
  • 事実:ニュースアプリは超使えます
  • あらゆる情報を、一気に収集できる
  • 僕はスマートニュースで情報収集しています
  • SNSで感想を書くこともできる
  • 今後はどんどん情報に触れるべき
  • 収集する人・しない人の格差は大きい
  • 読書はストレートに心に伝わる
  • YouTubeは最高の学習コンテンツである

こんな感じです。

時代の変化を捉えるために、情報収集は徹底していくべきですね。

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました