Money

Money

優先順位を履き違え、収入のために働くな

突然ですが、なぜ人は働くのでしょうか? 答えは簡単「お金を得て、幸せを掴み取るため」ですよね。結論から言うと、僕の考えはこうです。「収入のために働くな」お金のためだけに仕事をしようと思うと、給料が高い仕事を選ばざるを得ません。つまり、収入を優先してしまい「嫌いな仕事でさえ継続する」という結果になってしまうのです。
Money

お金持ちに対する嫌悪感を捨てろ

今回の新型コロナウイルスで、世界は莫大な経済打撃を受けました。 「経済が止まると、人が死ぬ!」こういった声が、後を絶ちません。「時短営業」なんかは、まさに経済が止まってしまう政策の一つだと思います。そこで僕は「お金持ちに対する嫌悪感を捨てろ」と、国民全員に声を上げたいと考えています。
Money

競争から離れないと、お金の安定は得られない

近頃、新しい職業はどんどん増えています。 たとえば「ブロガー」や「YouTuber」。共通点としては、両方とも「広告収入で稼ぐ仕事」だという点です。ですが僕的には、あまりオススメしません。特に「広告単価が下がる危険性がある」と「好きなコトで生きていけない」はデカいです。
Money

お金は「届ける作業」をしないと集まらない

2年前、僕はある動画を観て、衝撃を受けました。 それは、堀江貴文さんが行なった「近畿大学のスピーチ」の様子を撮影したものです。そこからビジネスに興味を持ち始め、お金を稼ぐコトにも関心を抱いていきます。ここで僕は、ビジネスにおいて超重要なことを学びました。それは「届ける作業をしないと、稼げない」という点です。
Money

与える者が「富」を独占する

ご存知のとおり、この世界は資本主義で成り立っています。 お金こそが正義であり、お金を稼げない者は社会的に沈んでいく。そんな世の中です。では、そもそも論として、どうすればお金を得られるのでしょうか?結論から言うと「与える者=ギバー」がお金を稼ぎ、富を独占します。逆に「求める者=テイカー」はお金を稼げず、社会の底に沈んでいきます。
Money

お金の「流れ所」をキャッチしよう

ここ数十年の間で、日本はどんどん貧しくなっています。 消費税は上がっているにもかかわらず、 日本のGDPは下がり続けています。一方、他の国ではどうでしょう。たとえばアメリカのGDPは、コロナで大打撃を受けましたが、年々上がり続けています。日本とアメリカでは、どんな違いが働いているのでしょうか?結論、日本人の多くは、お金の「流れ所」を掴んでいません。
Money

貯めるべきは「お金」でなく「時間」である

突然ですが、読者の皆さんに質問します。 人間が生きるうえで必要なモノ、果たして何だと思いますか?現代社会で生きていくためには、特に次の2つが必要でしょう。それは「お金」と「時間」です。結論、現代人の9割は「お金」の大切さをよく理解しています。その一方で、現代人の9割は「時間」の大切さを理解していない気がします。
Money

広告収入で食っているヒトが、そろそろ厳しくなる

ブログの場合、企業が「広告貼ってください!」と個人ブロガーにお願いします。 個人ブロガーはその広告を掲載し、広告収入がチャリンと入る感じです。YouTubeも似たような仕組みですよね。つまるところ、ブロガーやYouTuberさんの多くは「広告収入」で飯を食っているというわけです。ただ、この「広告収入」には、大きなデメリットが存在します。
Money

お金のリテラシーが低い日本は、チャンスしかない

気付いている人もいるかもしれませんが、日本人は「お金」に対するリテラシーがめちゃくちゃ低いんですよね。 インターネット時代のいま、その現状がより浮き彫りになりつつあります。成功者に「詐欺師!」「胡散臭い!」などと揶揄をして、まるで成功者=悪者かのように扱ったりしています。こんなにマネーリテラシーが低い国は、日本だけだと思います。
Money

お金の計画で、将来は決まる【幸福度アップ/3つ理由がある】

「将来のために、お金の計画を立てたい」「どうやってお金の計画を立てれば良いのか、わからない」こういった社会人の悩みに、お答えしていきます。将来のために、お金の計画を立てておけば安心しますよね。 本日は「お金の計画で、将来は決まる」という内容でお話ししていきます。人生のプランを考えたい方は、ぜひご閲覧ください。
タイトルとURLをコピーしました