Work

Work

分野の「掛け算」で生き残れ

世の中、あらゆるヒト・モノの価値は希少性で決まります。 よく言われるのが、ダイヤモンドの話ですね。ダイヤモンドは綺麗だから値段が高いのではなく、貴重だから値段が高いのだと。つまり、ヒトも「貴重」でさえあれば、社会的な価値や地位はどんどん高まっていくわけです。
Marketing

「売り場」と「広告を出す場所」にフォーカスしよう

商品を売るときは、売り場がめちゃくちゃ大事だったりします。 皆さんは、山登りをした経験ってありますか?山登りも楽しいんですけど、なかでも「ソフトクリーム」がめちゃくちゃ美味しいんですよね。そんなソフトクリームですが、山の麓で売るより、山の頂上で売ったほうが、購買率は高い気がします。
Marketing

発信は「伸び率」だけに注目する

どうすれば「認知度」や「露出度」を増やすことができるのでしょうか? 結論から言うと、僕としては「伸び率」に注目するのが最適解だと考えています。伸び率とは、つまり「反応の数」ですね。反応の数が多いヒトやコンテンツに注目していけば、自分もその立場に近づけるのです。
Money

お金持ちに対する嫌悪感を捨てろ

今回の新型コロナウイルスで、世界は莫大な経済打撃を受けました。 「経済が止まると、人が死ぬ!」こういった声が、後を絶ちません。「時短営業」なんかは、まさに経済が止まってしまう政策の一つだと思います。そこで僕は「お金持ちに対する嫌悪感を捨てろ」と、国民全員に声を上げたいと考えています。
Work

信用があれば、大外れはしない

皆さんこんにちは、きいらすです。 Minecraftで未来都市を作ったり、ネット個展を開催したり、コミュニティを運営したり、Twitterで仕事論をつぶやいたりしている中学生です。 不登校でひきこもりながら、ビジネスの研究をし...
Money

競争から離れないと、お金の安定は得られない

近頃、新しい職業はどんどん増えています。 たとえば「ブロガー」や「YouTuber」。共通点としては、両方とも「広告収入で稼ぐ仕事」だという点です。ですが僕的には、あまりオススメしません。特に「広告単価が下がる危険性がある」と「好きなコトで生きていけない」はデカいです。
Work

ファン作りにおける絶対条件

お金を生み出すうえで、間違いなく欠かせない存在があります。 結論から言うと「ファン」です。ファンを増やすには、なるべく応援される必要があります。応援者 = ファン ですからね。そこで僕は「応援される『三種の神器』」というものを編み出しました。
School

社会人が「平均6分」しか勉強しない世界

スマホさえあれば、人生勝ち組だと思っても良いくらいでしょう。 学校で勉強してきたコトでさえ、調べれば一発で表示されてしまいます。歴史上、最も学びやすい時代と言っても過言ではありません。しかしながら、現代の社会人の勉強時間は、なんと「1日あたり平均6分」だそうです。なぜ、これほど勉強しない大人が増えてしまっているのでしょうか?
Money

お金は「届ける作業」をしないと集まらない

2年前、僕はある動画を観て、衝撃を受けました。 それは、堀江貴文さんが行なった「近畿大学のスピーチ」の様子を撮影したものです。そこからビジネスに興味を持ち始め、お金を稼ぐコトにも関心を抱いていきます。ここで僕は、ビジネスにおいて超重要なことを学びました。それは「届ける作業をしないと、稼げない」という点です。
Work

情報を売るビジネスは、詐欺なのか

インターネット時代では、コンテンツ販売が最強のビジネスでしょう。 10人に届けるより、1万人に届けたほうが、収益は大きいですからね。しかし、大半の人はこう言います。「コンテンツ販売は詐欺だ!」「金を巻き上げたいだけだ!」SNSを眺めてみると、こうした声で溢れかえっています。正直、僕はビビりましたね。
タイトルとURLをコピーしました