人混みに直撃しても、ライバルが増えるだけ【まずは主軸を決めるべき】

Work

皆さんこんにちは、きいらすです。


昨日から「ネット個展」を始めてみました。

きいらす作品展 1 架空の現代都市 https://coten.pics/exhibitions/15451

2020年8月5日 23時41分までが開催期間となります。

皆さんも是非、個展に訪れた気持ちでマイクラ建築をご覧ください。


さて、本日は「人混みに直撃しても、ライバルが増えるだけ」という内容でお話ししたいと思います。

何かしらの活動をされてる方(つまり全員です)は是非ご閲覧ください。


人混みに直撃しても、ライバルが増えるだけ

少し辛辣な言葉かもしれませんが、それほど皆さんにお伝えしておきたい内容です。


レッドオーシャンで溢れる現代

どんな分野・業界でも、なるべく競合相手を減らした方が効率的ですよね。

創作でも、SNSでも、コミュニティ運営でも、ブログでも、誰かしら競合相手は存在します。

お店を経営している方も、周りの店舗と勝負せざるを得ないと思います。


敵のアジトに攻めても高確率で失敗する

自分と競合相手の比が、それぞれ1:100並の世界だったら、確実に負けます。

既に空いている席が無いので、早い段階で力尽きるでしょう。

継続もできませんし、それにより自分の能力もさほど身に付きません。

「敵のアジトに攻める」という自爆行為は避けた方が良いです。


自分の希少価値も下がる

競合相手が多い場所=自分の希少価値が下がる場所ですよね。

例えば石ころも、外を歩けばその辺に転がっているので、一つあたりの希少価値は低いです。

自分が石ころだったとしたら「海辺の石の集まりに行くな!」という感覚です。

石の少ない場所に行けば、自分の希少価値が上がり、利益も多いです。


競合相手と戦わずに済む方法

敵がいる場所に突っ込んでも、敵と戦わずに済む方法があります。

結論は下記の通りです。

  • 別のエリアで圧倒的な結果を出す
  • そこで自分の利益を獲得する
  • 利益を分散する

順に解説していきます。


別のエリアで圧倒的な結果を出す

まずはこれをすべき気がしますね。

僕だったら「Minecraft」で結果を出す為に仮説・検証を繰り返したりしています。

自分の軸になるものを明確化しておかないと、恐らく露頭に迷います。

別の分野に逃げずに、まずは一つの分野で「圧倒的な結果」を出してからです。


そこで自分の利益を獲得する

圧倒的な結果を出せば、何かしらの報酬が貰えると思います。

僕の分野なら「創作の腕前」や「認知度」「フォロワー数」だったりになるんですかね。

仕事の場合は収入でも構いません。

これらを地道に蓄えて、最後に次の項目を実行すればOKです。


利益を分散する

これをしましょう。

僕の場合は、創作の成果を出してから、その利益である「腕前」を別の分野でアピールしたり、仕事なら得た収入を使って別の分野に使うとかです。

そうすれば、競合相手との差別化が可能になります。


利益源をどこにするか決める

先程の方法をする際に、大切なのは「利益源」をどうするかです。


別のエリアで勝負しなくても利益が出る仕組み

この仕組みを作ってみると良いです。

分かりやすい例えで言うと、本業と副業を区別するときと同じ感覚だと思います。

本業で収入を得ているので、副業で必死に勝負しなくても問題ないということです。

更に、本業で得たお金を副業に投資すれば、その分野のみで勝負している人と圧倒的な差を生み出すことが出来ます。


まずは主軸を明確化すべき

結局はこれが全てです。

先述の通り、自分の軸になるものを明確化し、圧倒的な結果を出しましょう。

縦軸を伸ばしておけば、いくらでも横軸に広げられると思うので。

僕もそれを信じて、日々活動しております。


まとめ

それでは今日の内容をまとめると…

  • 人混みに直撃しても、ライバルが増えるだけ
  • レッドオーシャンで溢れる現代
  • 敵のアジトに攻めても高確率で失敗する
  • 自分の希少価値も下がる
  • 競合相手と戦わずに済む方法
  • 別のエリアで圧倒的な結果を出す
  • そこで自分の利益を獲得する
  • 利益を分散する
  • 利益源をどこにするか決める
  • 別のエリアで勝負しなくても利益が出る仕組み
  • まずは主軸を明確化すべき

こんな感じです。

結論:一つの分野で圧倒的な結果を出そう!…です。

お互い頑張りましょう。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました