日常のヒントに気づく方法3選【結論:好奇心のままに、生きましょう】

Life

皆さんこんにちは、きいらすです。


Minecraftで未来都市を作っています。

好きなことで生きつつある、中学生クリエイターです。


先日、下記のツイートをしました。



興味を抱けば、日常に潜んでいるヒントを追求し始めます💡
都会好きは、東京に行けばビルや街並みを観察しますし、田舎好きは、自然の山や森を堪能するでしょう。何かを好きになることで、それと関係するものから前のめりに深堀りしていきます。発見もありますし、好奇心は生きる上での基礎ですね🕵


生き方についてのツイートですね。

本日は「日常のヒントに気づく方法3選」という内容でお話ししたいと思います。


少しでも面白い人生を歩みたいという方は、必見です。


日常のヒントに気づく方法3選

まずは結論からお伝えします。

下記のとおりです。

  • その①:視点を変えてみる
  • その②:小さなことを追求する
  • その③:ロマンに浸かり、非日常を過ごす

僕はこれらを意識し始めています。


その①:視点を変えてみる

まずはここからですね。

見方を変えるだけで、日常の捉え方も大きく異なっていきます。

新しい発見も、普段より多くなります。

初心者の方は、ぜひ視点を変えることから、始めてみてください。


その②:小さなことを追求する

あとで具体例を記しますが、僕はこれを意識しています。

誰もが何気なく暮らす日常の、小さな部分に、あえて着眼します。

新たな発見やヒントを探し出す、もう一つの方法ですね。


その③:ロマンに浸かり、非日常を過ごす

今まで考えたことも無いような、壮大なロマンに浸かるといいです。

それが嘘か真実かはさておき、単純に「面白い」です。

調べれば調べるほど興味深く、とても探求心をくすぐられます。

それがどんな内容なのかは、次にお話しします。


「この地球に山や森は存在しない」説

僕が興味を抱いているのは、この説ですね。

常識という殻を破り、ご閲覧ください。


デビルズタワーは巨大な切り株

アメリカには、デビルズタワーという巨大な地形があります。

これは溶岩による長年の侵食により、形成された岩山だと言われています。

しかし、あまりにも規則的な六角形の柱と、見た目からして、切り株に見えなくもないです。

つまり、僕たちが見ている木や森は、巨木の残骸に過ぎないのかもしれません。

『この地球に山や森は存在しない』 (前編)

↑簡単に言うと、こういった説になります。


柱状節理はどう形成されるのか

六角形の柱が並んでいる構造を「柱状節理」と言います。

ただ、マグマの組成は様々なものが混ざり合った不純物だらけの液体なので、雪の結晶と異なって冷えて結晶構造になる筈が無いんです。

『この地球に山や森は存在しない』 (後編)

ぜひこの構造を検索してみて欲しいのですが、どう見ても液体が作ったものとは、考えづらいです。

また、溶岩がこのように形成される証拠は、一度も確認されてないみたいですよ。


巨人が切り倒した残骸かもしれません

にわかに信じ難いかもですが、太古の地球ならあり得ます。

酸素濃度が高く、今より動植物は大きかったらしいので、木も大きくなければ困りますよね。

世界中に見られる山やメサは、もはや切り株にしか見えません。

何者かが、何らかの機械を使い、資源として伐採したと考えると、ロマンがありますね。


大切なのは、視点を変えてみることです

僕は何も、この説を信じてほしい訳では決してありません。

こういった「常識と異なった視点」を持つことも大切ですよ、という話です。

小さな視野で物事を見ていたら、疲れますよ。

常識を疑い、自分なりの答えを出すことが、何より重要だと思います。


まとめ

それでは今日の内容をまとめると…

  • 日常のヒントに気づく方法3選
  • その①:視点を変えてみる
  • その②:小さなことを追求する
  • その③:ロマンに浸かり、非日常を過ごす
  • 「この地球に山や森は存在しない」説
  • デビルズタワーは巨大な切り株
  • 柱状節理はどう形成されるのか
  • 巨人が切り倒した残骸かもしれません
  • 大切なのは、視点を変えてみることです

こんな感じです。

とりあえず、人生観を変えたい方には、先ほどの説を強くおすすめします。

こちらのチャンネルで動画シリーズがありますので、ぜひご閲覧ください。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

現代人は、頭を堅くしすぎだと感じます。

人間らしい夢やロマンを抱けば、必ずそちらの方が探求心も生まれ、あらゆる物事を調べます。

知識も幸福度も高まりますよね。

僕は好奇心の赴くままに、生きていきます。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました