これからのSNSには◯◯が求められる【時代は閉鎖へ向かっている】

Life

皆さんこんにちは。中学生クリエイターのきいらすです。


先程、こちらのツイートをしました。

誹謗中傷について呟くのは珍しいのですが、こちらの呟きで様々なリプを頂きました。


本日は「これからのSNSには◯◯が求められる」という内容でお話ししたいと思います。

上記のツイート内容に関する記事ですね。


これからのSNSには◯◯が求められる

結論:これからのSNSには「居心地の良さ」が求められてくると予想しています。

理由は下記の通りです。

  • 人の見ている情報が多様化している
  • コミュニケーションの場が減っている
  • 誰とでも繋がれる事が苦痛になりつつある

順に解説していきましょう。


人の見ている情報が多様化している

これは情報が民主化した事により起きている現象です。

SNSやインターネットの普及により「大勢が同じ情報を見る」という概念は無くなりました。

学生の方なら分かると思いますが、学校で「あの番組面白かったよね」という、一昔前は当たり前にあった話題すら生まれなくなっています。

そうすると、次の事が起きてしまうわけですね。


コミュニケーションの場が減っている

同じ話題で話せる人がリアルな世界で無くなってしまいます。

現実でそういった問題が発生すると、後はインターネットで同じ価値観の人を探すしかありませんよね。

いわゆる「居心地の良さ」が今後更にバーチャルの世界で求められてくるという訳です。


誰とでも繋がれる事が苦痛になりつつある

居心地の良さが求められるといっても、今のSNSやインターネットでは、横槍(批判・誹謗中傷)が物凄く激しいと思います。

最近は特に誹謗中傷の話題が絶えなかったり、正直とても居心地が悪いのも事実ですよね。

居心地が悪いという事は、より「同じ価値観の人と話せる場」が必要という事になります。

そこで次に僕が考えているのは「居心地の良さ=閉鎖」が求められるのではないかという仮説です。


居心地の良さ=閉鎖が求められる

個人的に、SNSの未来はこの「閉鎖的な場」だと確信しています。


同じ価値観の人とコミュニケーションができる

まず閉鎖的な場だと、何の横槍も入ることなく、同じ価値観の人と交流できますよね。

今のSNSのようにコロナのような悲観的な情報が横から入ってくる事はありません。

そういった場でコミュニケーションできれば、批判も誹謗中傷もなく、とても居心地の良い環境になります。

LINEの「本当に仲のいい友達グループ」では、いじめが起きる事はまず無いですよね。


もう一度「mixi」と似たSNSが流行る

イメージ的には「mixi」が一番近いと思います。

それぞれ趣味毎のグループがあって、気軽にやりとりができる、まさに閉鎖的な場です。

もう少し閉鎖されたSNSで、mixiのようなサービスが再び流行る気がしますね。

全て現在のSNSの「居心地の悪さ」による疲労感が原因になります。


話が噛み合い、議論もスムーズに進む

「閉鎖されたら別の価値観が生まれない」という意見もありますが、全く逆です。

いじめっ子からその人の価値観を求めようとしても、いじめっ子はいじめます。

同じ価値観の人と話した方が議論はスムーズに進みますし、そこから新しいアイデアも生まれたりします。

徹底的に仕組み構築していけば、「居心地の良い場」は作る事が十分可能です。


時代は閉鎖へ向かっている

既にSNSやインターネットは、居心地の良い=閉鎖的な場へ変わってきています。


Twitterも「クソリプ防止機能」を出してきた

皆さんの知っている部分で言うと、Twitter社が出した「クソリプ防止機能」ですよね。

自分の周りの人以外はリプできないようになり、この傾向は更に加速化していくでしょう。

SNSで誹謗中傷をなくす為にも、運営側はどんどん閉鎖していきます。


オンラインサロンの普及

読者の皆さんがご存知か分かりませんが、今話題のオンラインサロンもまさに閉鎖されています。

会員は月額制でお金を払い、サロンを運営する人と交流したり、会員同士で交流したりする場です。

いわばファンクラブに近く、堀江貴文さんや西野亮廣さんなど、様々な著名人が参入しています。

最近だと素人でも運営する方が増えているので、年々普及している新しいコミュニティの形ですね。


バーチャルと日常の境界線が無くなっていく

最終的に、SNS・インターネットは日常と変わらない居場所になると思っています。

Twitterの新しい機能のように、周りの人(仲の良い人)とコミュニケーションをする感じですね。

価値観が同じ人と交流すれば、議論は進み、また新たな価値観を生み出す文化を作っていくでしょう。


まとめ

それでは今日の内容をまとめると…

  • これからのSNSには◯◯が求められる
  • 人の見ている情報が多様化している
  • コミュニケーションの場が減っている
  • 誰とでも繋がれる事が苦痛になりつつある
  • 居心地の良さ=閉鎖が求められる
  • 同じ価値観の人とコミュニケーションができる
  • もう一度「mixi」と似たSNSが流行る
  • 話が噛み合い、議論もスムーズに進む
  • 時代は閉鎖へ向かっている
  • Twitterも「クソリプ防止機能」を出してきた
  • オンラインサロンの普及
  • バーチャルと日常の境界線が無くなっていく

こんな感じです。


非常に殴り書きになってしまったので、分かりづらい文章だったら申し訳ありませんm(_ _)m

Twitterは短文というのが面白いSNSですが、同時に誤解も生まれやすいのが難点ですね。

もし理解できない点がありましたら、気軽に僕の方へぶつけちゃってください笑


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました