【悲報】将来やりたい仕事は、決めないほうがいい話【でも問題なし】

Work

皆さんこんにちは、きいらすです。

不登校でありながら、ブログ・アフィリエイトで月収10万円を目指している中学生です。

これからの生き方・働き方について、1年半くらい学び、発信してきました。


  • 「将来やりたい仕事が見つからず困っています」
  • 「どうすれば将来の夢や、やりたい仕事が見つかるんだろう」

こういう悩みや不安を抱えている若者って、かなり多いですよね。

僕も、少し前にそういう時期がありました。


ですが、将来やりたい仕事って、決めないほうがいいと思うんです。

本日は「将来やりたい仕事は、決めないほうがいい話」という内容でお話ししていきます。


✔︎この記事を読むメリット

  • 将来やりたい仕事を、決めないほうがいい理由を知れる
  • これからの時代で戦うヒントが見える
  • 今の社会がどう変化しているのか、明確にわかる

幸せに働きたい方は、ぜひ最後までご閲覧ください。


将来やりたい仕事は、決めないほうがいい話

結論から言ってしまうと、これですね。

将来やりたい仕事は、決めないほうがいいと思います。


仕事は減り続けています

AI・人工知能の発達により、仕事はどんどん減っています。

なので、将来やりたい仕事を決めても、10年後になくなっているという可能性が高いんです。


すでに予想されている仕事は、下記のとおりです。

  • コンビニ店員
  • 一般事務員
  • 大型トラックの運転手
  • セールスマン
  • 会計士
  • タクシードライバー
  • 郵便配達

この辺りの仕事は、かなり高い確率でなくなると思います。

恐らくあと10年ほど経てば、これらの業界は激変しているはずです。


まず、僕らはここを知っておかなければいけませんね。

止めることが不可能な未来なので、この現実を知り、受け止めましょう。


ただ、心配する必要はありません。

時代に合わせて、僕らの思考・行動もアップデートしていけば良いのです。


この辺のお話は、あとで詳しく解説しますね。


やりたい仕事がなくなる時代

将来的には「やりたい仕事がなくなる時代」も来る気がします。


もちろん「今やりたい仕事」ではなく「将来やりたい仕事」を決める時代が終わるということです。

自分がやりたいと思える仕事を選ぶのは、最も幸せな働き方ですからね。


僕も何気に、ブログ・アフィリエイトが好きだから、継続できている面もあるのかもしれません。

好きな仕事じゃなかったら、継続することは難しいはずです。


どんな時代でも「好きな仕事を選ぶ」という選択肢が良いのは、変わらないでしょう。

むしろ今後は、そういった傾向が加速していきそうです。


将来を考える暇はない

読者さんの中で「将来が不安だ」という方は沢山いると思います。


他にも、様々な悩みや不安を抱えてるのではないでしょうか。

  • まともな社会人になりたい
  • 家族を少しでも養いたい
  • 好きなことで生きていたい
  • 仕事で安定的に稼ぎたい
  • ダメ人間になりたくない

もし今、あなたが悩んでいるのであれば、将来のことは考えないでください。


極論に思えるかもですが、僕は本気でそう思っています。

将来を考えたところで、行動しなければ時が過ぎていくだけですよね。


逆に、行動すれば今も将来も変えることができます。

僕は一時期、将来やりたい仕事について、真剣に考えていたことがあります。

ですが、最終的にどうなったのかと言うと、何も変わりませんでした。


変わらないどころか、時間を無駄にしていたと思います。

なので、とにかく行動して、思考を繰り返してみてください。


少しずつですが、周りの物事が変わっていくはずです。


これからの時代で戦うヒント

では、これからの時代でどう戦っていけば良いのでしょうか?

具体的に言うと、下記のとおりです。

  • 新しいチャレンジをやめない
  • 収益が生まれる場所を、常に考える
  • 今やりたいことに没頭する

順に解説していきましょう。


新しいチャレンジをやめない

とにかく、新しいチャレンジをし続けることが大切です。


学校が嫌なら不登校にでもなって、会社が嫌なら転職しましょう。

転職honeの無料カウンセリングを試すなど、とにかく行動する必要があります。


勉学や仕事に限らず、変えられないものは存在しません。

特に「環境」が気に入らない場合、将来に大きく影響していきます。

周りの環境を変えるだけで、思考も行動も変わるからです。


例えば僕が「学校」に通っていたら、僕はかなりの確率で「受験」をしていたはずです。

ですが、あえて僕は学校に行かず、受験もやめることにしました。

理由は簡単「やりたいことじゃないから」です。


やりたいことにチャレンジしないと、気が済まないタイプの人間です笑


収益が生まれる場所を、常に考える

これは、仕事やビジネスで超重要ですよね。

大きな収益が生まれそうな場所に、身を投じるんです。

それこそ僕が「学校」や「受験」という選択肢を切り捨てたのも、同じ話です。


まず、学校では「お金の勉強」を絶対にさせません。

仕事や恋愛に並んで、大人が最も悩みを抱えている「お金」に一切触れないんですね。


調べてみると、どうやらその理由は「お金に詳しくない奴隷を増やすため」だそうですよ。

事実、日本人の多くは、お金の知識が乏しかったりします。


なので「じゃあ自分で学ぼう」と思い、そこから学校の勉強はしなくなりました。

そんなことを学ぶより、お金の勉強をしちゃったほうが効率が良いからです。


こんな感じで「何をすれば、最も効率的に収益を生み出せるか」ということを常に考えてみてください。

お金が全てではないですが、少なくともメリットは計り知れない量だと思います。


今やりたいことに没頭する

やっぱり一番はこれだと思います。

「今」やりたいと思える仕事やチャレンジに、ひたすら没頭します。


特に仕事は、人生の大きな部分だと思うので、やりたい仕事を選びましょう。


「毎日が辛い…」「朝の通勤がホントに地獄…」「上司が面倒くさい…」

大半の仕事は、何かしらの悩みが付きまとうかもですが、悩みすぎはNGですよね。

せっかく便利な時代で生きてるのに、嫌な仕事をするのって勿体なすぎます。


皆さんだったら、次の2つの人生、どちらを選びたいですか?

  • 朝から晩まで辛い仕事。ほぼ稼げない。休日だけショッピング。
  • 毎日がハッピー。仕事のことしか考えられない。めちゃ稼げる。

どう考えても、後者がいいですよね。


しかも、お金持ちの人で「今の仕事が嫌いです」と悩んでる人って、ほぼいないと思います。

今の仕事が「心の底からやりたいこと」だからこそ、幸せだし、より稼げるのでしょう。


仕事じゃなくても、まずは一つくらい趣味を決めるといいですね。

やりたいことが見つかるだけで、毎日が少しハッピーになるはずです。


まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「将来やりたい仕事は、決めないほうがいい話」は、次のとおりでした。

  • 仕事は減り続けています
  • やりたい仕事がなくなる時代
  • 将来を考える暇はない


そして「これからの時代で戦うヒント」というお話もしました。

  • 新しいチャレンジをやめない
  • 収益が生まれる場所を、常に考える
  • 今やりたいことに没頭する

個人的に、めちゃくちゃ大事なポイントだと思います。


仕事や将来のことって、不安になりますよね。

少しずつ行動しながら、幸せな日常を探してみてください。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました