【予想】今後のゲーム業界で起こることTOP5【稼げる仕事が増えます】

Marketing

皆さんこんにちは、きいらすです。


Minecraftで未来都市を作っています。

エンタメを愛する、中学生クリエイターです。


先日、下記のツイートをしました。



今後のゲーム業界は、果たしてどこに向かっていくのでしょう🤔
Switch、PS5、Xbox Series X等、次世代ゲーム機が続々と登場しています。VRの精度も高まっていて、現実と区別のつかないレベルにまで達していくと思います。e-Sportsも凄いです。この業界がさらに爆発的に伸びていくことは、確実ですね🎮


エンタメに関するツイートですね。

本日は「今後のゲーム業界で起こることTOP5」という内容でお話ししたいと思います。


ゲーム好きな方、必見です。


今後のゲーム業界で起こることTOP5

早速、5つの予想を発表していきます。

下記のとおりです。

  • その①:VRが普及する
  • その②:稼げる仕事が増える
  • その③:配信者がさらに急増
  • その④:eスポーツが盛り上がる
  • その⑤:新たな教科として加わる

順に解説していきましょう。


その①:VRが普及する

今回のコロナによって「VR化」が急激に進むと思います。

これはゲームに限らず、生活のあらゆる要素がVRに置き換わるでしょう。

遠隔で、いつでもどこでもエンタメを楽しめる時代が来るかもしれませんね。

僕らの生活は、かなり便利になるはずです。


その②:稼げる仕事が増える

当たり前のように、ゲームで稼ぐ時代がやってきます。

YouTuber、プロゲーマー、ライブ配信者など、すでに数多くの職業が登場していますよね。

今後はさらに、こういった仕事が増えていくことでしょう。

遊びが仕事になる時代、ワクワクしてきます。


その③:配信者がさらに急増

YouTubeでゲーム実況をするような人が、より増えると思います。

一般人だけでなく、芸能人も参入していくはずです。

実際、今からゲーム実況されてる芸能人の方は、多いですよね。

トーク力やゲームの腕前など、様々なスキルが求められそうです。


その④:eスポーツが盛り上がる

日本でも注目され始めている「eスポーツ」が、爆伸びすると予想しています。

1億円プレイヤーも現れているので、相当すごいことになりますね。

国内外では、すでに爆発的に盛り上がっています。

その熱狂ぶりを肌で感じたいという方は、ぜひ海外でお確かめください。


その⑤:新たな教科として加わる

個人的な予想ですが、教科に「ゲーム」が加わる未来も、近いと思っています。

世間的に「ゲームで稼ぐ」が常識になれば、学校の授業で「テクニック」を学ぶ日も来るかもです。

上手くいけば、何億円も貰える世界ですからね。

成功するのは一握りとはいえ、チャンスは山ほどあります。


好きなことで、稼げる時代

すでに新しい時代は到来しています。


労働は終わりにしましょう

というか、あと数年経てば終わります。

全てはAI(人工知能)による「単純作業の代替化」が大きく関わっています。

ロボットのような仕事より、人間らしい仕事が伸びる時代です。

YouTuberなんかは、まさにその代表例ですよね。

嫌々働いて小さな額を貰いにいく働き方は、終わりを迎えます。


自分が欲しいモノを追求する

好きなことで生きるためには、自分が何を欲しがっているのか、探す必要があります。

あらゆる挑戦をして、見つけていきましょう。

どんなに小さな物事でも、やがて新たな仕事として成立するかもしれません。

未来の可能性を信じ、行動し続けるといいです。


常識を疑いながら、行動し続ける

これからの時代は、本当に激動します。

今日までの常識が、明日の常識になっているかも、断定できません。

コロナの件でよく理解した方も多いと思います。

日頃から常識を疑い、自分なりの考えを持って行動する必要があります。


まとめ

それでは今日の内容をまとめると…

  • 今後のゲーム業界で起こることTOP5
  • その①:VRが普及する
  • その②:稼げる仕事が増える
  • その③:配信者がさらに急増
  • その④:eスポーツが盛り上がる
  • その⑤:新たな教科として加わる
  • 好きなことで、稼げる時代
  • 労働は終わりにしましょう
  • 自分が欲しいモノを追求する
  • 常識を疑いながら、行動し続ける

こんな感じです。

ゲームは遊びの領域を超えて、ある種の「生き方」になりつつありますね。

罪悪感を捨てて、磨き続けるといいと思います。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました