希少価値を高める方法とは【スキルが無くてもOK/逆の発想をすべき】

Creative

皆さんこんにちは、きいらすです。


代わりのいない、希少人材を目指しています。

  • 学校は不登校
  • 自由に生きていく
  • ブログで稼ぐを目指す


先日、下記のツイートをしました。



価値は「物事をこなすこと」という意味とは限りません🚣‍♂️
全員が質の良いシャツを作り、着こなしも良ければ、逆にめちゃくちゃ質が悪くて着こなしも良くないシャツの方が、希少価値は高いですよね。良いもの=価値の高いものと勘違いすると、結構辛いです。逆の発想で考えてみるといいですよ😌


エンタメに関するツイートですね。

本日は「希少価値を高める方法とは」という内容でお話ししたいと思います。


何かの価値を高めたいという方は、誰でもご閲覧ください。


希少価値を高める方法とは

結露から申し上げますね。

下記のとおりです。

  • その①:空気を読まない
  • その②:分野を追求する
  • その③:逆の発想をする

順に解説していきましょう。


その①:空気を読まない

価値=珍しさです。

周りと同じように行動していたら、希少価値は高まりません。

よって、価値の高いモノを生み出すことも厳しいです。

他人の目を気にせず、我が道を歩みましょう。


その②:分野を追求する

何かしらの分野に、のめり込むと良いです。

どんな小さな物事でも、没頭すれば希少価値は上がります。

継続できる人は、案外少ないですからね。


その③:逆の発想をする

周りと異なる存在になるには、逆の発想も必要です。

学校に行く意味は、果たして本当にあるのか。

非難を浴びるような内容でも、それが正しいと思うなら行動しましょう。

失敗や後悔は、やがて武器になります。


勇気が無いなら、動けばいい

僕は今まで、考える前に動いてきました。


考える暇はありません

人生は長いようで、短いと思います。

時間は有限ですし、いつまでも不安なマインドで止まっていては、無駄すぎます。

勇気を出す前に、動いてしまいましょう。


スキルが無くてもOKです

よく「ブログの文章力がありません」という声を聞きますが、能力は無くてもOKです。

なぜなら、最初からそこを気にしていたら、動けないからです。

能力は動きながら高めていけばいいと思います。


良いもの=高価値とは限らない

何かを生み出す際、良いものを作らなくても良い場合があります。

例えば、単純作業はAIの方が得意なので、今さら人間が頑張らなくても問題ないです。

それより、人間らしいクリエイティブな分野をすべきでしょう。

皆が上手なら、逆に下手なほうが価値は高まったりします。


満足させることが最重要

エンタメにおいては、これが最重要です。

体験者に満足してもらうような、体験を用意する必要があります。

なので、クオリティが高いから良いという訳でもありません。

体験者に見合った手法で行いましょう。


まとめ

それでは今日の内容をまとめると…

  • 希少価値を高める方法とは
  • その①:空気を読まない
  • その②:分野を追求する
  • その③:逆の発想をする
  • 勇気が無いなら、動けばいい
  • 考える暇はありません
  • スキルが無くてもOKです
  • 良いもの=高価値とは限らない
  • 満足させることが最重要

こんな感じです。

最初の3つの方法で、ぜひ試してみてください。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました