一貫性がなければ、信用を落とすことになる

Life

皆さんこんにちは、きいらすです。

Minecraftで未来都市を作ったり、ネット個展を開催したり、コミュニティを運営したり、Twitterで仕事論をつぶやいたりしている中学生です。

不登校でひきこもりながら、ビジネスの研究をしまくっています。


本日は「一貫性がなければ、信用を落とすことになる」という内容でお話ししていきます。

発信をするとき、一貫性を保っていますか?


✔︎この記事を読むメリット

  • キャラクター性を持つ注意点がわかる
  • 嘘の自分を演じ、信用を落とさずに済む
  • 人生の質を「選択」で高められる

一貫性がなければ、信用を落とすことになる

どっちつかずの人って、何を言っても信用されません。

嘘の自分を演じてはいけない

SNSで発信するなら、多少の「キャラクター性」は必要だと思います。

ここで多くの人は「嘘の自分」を演じようとしますが、それは逆効果です。


正しくは「自分自身」を日常から変えていくと良いでしょう。

それこそ堀江貴文さんや、西野亮廣さんも、どこか「個性」が際立っていますよね。

しかし、彼らは「嘘の自分」を演じているわけではありません。


自分自身を、自ら濃いキャラクターに持っていっているのです。


日々のルーティーンや、脳内の思考から整理して、人生の質を高めています。

だから結果的に、その魅力=キャラクターが表まで滲み出ているのです。


キャラクターは、自然と滲み出るものであり、決して偽るものではありません。

一貫性に欠けてしまう

嘘の自分を演じてしまうことで、あるデメリットが作用してしまいます。

それは「一貫性に欠けてしまう」という点です。


嘘の自分というのは「設定上」の自分であるため、主張がバラバラになるんです。

自分が何を言っていたのか、一つ一つ覚えていられませんよね。


なので、嘘の自分を演じてしまうと、メッセージに一貫性がなくなってしまいます。

結果的に「あの人、言っていることがバラバラだな」と思われ、信用を落としかねません。


一方、「真の自分」で発信したらどうなるでしょうか?


人生の質を高め、己を濃いキャラクターに変えることができれば、真の自分で発信しやすくなります。

わざわざ嘘をつかなくても、すでに自分自身が最高なので。

その状態で発信すると、一つ一つの主張に「一貫性」が生まれます。


「僕はこう思う!」「私はこう思う!」と、思考の柱が明確になっていくんです。

結果的に「あの人、一貫しているな」と思われ、信用は爆上がりしていきます。


信用を落とさないためにも、まずは人生の質を高めていきましょう。

人生の質は「選択」で決まる

当たり前ですが、人生は「選択」の積み重ねです。

自分がいろいろ選んでいった結果、いまの生活があるのです。

  • 会社がブラックで辛い
  • 友人がウザすぎて無理
  • 上司の一言一言が嫌い
  • 政府が無能でムカつく

これらも全て、あなたが選択した結果です。


会社も、友人も、政府も、あなたがその環境に身を置いているから付きまとっています。

逆に、その環境から自ら離れてしまえば、問題は解決するはずでしょう。


人生の質は「選択」で決まるのです。

自分に合った選択をするだけで、人生は好転し続けていきます。


僕も不登校になってから、多くの利を得ることができています。

たとえば、下記のとおりです。

  • 時間が生まれた
  • 文章力が上がった
  • 夢を持つことができた
  • 継続の大切さを知った
  • 初めて収入を獲得できた
  • 楽しく学びを深められた
  • 沢山の人とやり取りできた
  • 才能を伸ばす余地が生まれた
  • ネットリテラシーが高まった

もし今でも学校に通っていたら、これらの経験はゼロでした。


学校という狭い世界から解放され、自由を手に入れたからこそ、得られた経験です。

己の選択次第で、人生はどうにでもなります。

まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「一貫性がなければ、信用を落とすことになる」は、次のとおりでした。

  • 嘘の自分を演じてはいけない
  • 一貫性に欠けてしまう
  • 人生の質は「選択」で決まる


嘘の自分を演じ、好感度を狙うのはやめましょう。

人生の質を高めながら、ありのままを表現し続けるのです。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました