いつでも飛び移れる「軸」を定めよう

Life

皆さんこんにちは、きいらすです。

Minecraftで未来都市を作ったり、ネット個展を開催したり、コミュニティを運営したり、Twitterで仕事論をつぶやいたりしている中学生です。

不登校でひきこもりながら、ビジネスの研究をしまくっています。


本日は「いつでも飛び移れる『軸』を定めよう」という内容でお話ししていきます。

コロナ時代における、生存戦略についてのお話です。


✔︎この記事を読むメリット

  • 仕事の「本質」が見える
  • 複数の軸を持ち、自由に生きていける
  • 寝ている間も、未来を稼げる

物事には必ず「終わり」がやってくる

どんなに良いモノでも、必ず終わりがやってきます。

前提として、まずはこの話からしていきましょう。

YouTubeでさえ、オワコン化する

いまはインターネットの時代なので、そっちを例に挙げますね。


例えば、YouTubeは非常に伸び続けていて、YouTuberもよくメディアに取り上げられています。

圧倒的トップスターのヒカキンさんや、はじめしゃちょーさんなど、超有名だと思います。

他にも山ほどのYouTuberさんが、ひたすら動画を投稿し続けています。


ただ、こういったプラットフォームも、必ず「終わり」がやってくるんですね。


実際のところ、一人当たりの「再生回数」はすでに減少傾向にあります。

おそらくYouTuberが増えすぎて、同じ土俵にいる競合が増えすぎているからでしょう。


これは決して、YouTubeに限った話ではありません。

  • Twitter
  • Instagram
  • TikTok
  • Facebook

どんなモノでも、やがて「終わり」がやってきます。

大企業もいずれ廃れるし、コンビニもいずれ廃れるし、近所のお店だって、いずれ廃れていきます。


新しいモノが生まれ続ける限り、既存のモノが廃れるのは「宿命」でしかないです。

まずは、こういった現実を理解しておく必要があります。

僕らの居場所もなくなる

厳しい話ではありますが、いま僕らがいる場所も、やがて終わりがやってくるでしょう。

「終わる」というか「廃れる」が正しいですかね。


例えばTwitterというプラットフォームも、いつ日本で廃れていくかわかりません。

新しいサービスに利用者が移っていく可能性も、ゼロではないわけです。


なので、一つの場所だけで活動するのは、かなり危険だということを認識しておく必要があります。

TikTokだけに絞るのも危険ですし、YouTubeだけに絞るのも危険です。


いつ「廃れどき」が訪れるかなんて、予想できませんからね。


これは「仕事選び」でも同じことが言えて、それこそ「大企業」だって、倒産する可能性はあります。

今回のコロナで、経済的に大ダメージを受けている企業は、山ほどあるでしょう。

「大企業に就職すれば安泰だ」という話が、いかに的を得ていなかったか証明された気がします。


もはや、一つの場所で居座るより、複数の場所で生きていくほうが無難です。

生き残るため、あらゆる軸を持っておく

変化の激しい現代では、複数の「軸」を持っている者が生き残ります。

さまざまな収入源を作る

人間、まずは「お金」を稼ぐ必要がありますよね。

家に住むのも、食事をするのも、外で移動するのも、全てお金がなければ実行できません。


そのために人々は働くわけですが、収入源を一つだけに絞っておくのは危険です。

まさに収入の「軸」を、何個かは持っておいたほうが絶対いいです。


例えば僕は「ブログ」を書いていますが、この活動だけで生活しようとするのは無謀ですよね。

なので、別の収入源を持っておけば、少しは余裕が生まれます。


いま自分なりに挑戦しようとしているのは「月額会費制」のコミュニティです。


基本的にブログは「広告費」が収入源ですが、これって不安定なんですよね。

コロナの影響で、広告単価が下がったりするので、かなり波が激しかったりします。

そこで、ファンが直接「お金」を払ってくれるファンクラブのような場があれば、強いわけです。


たとえブログが消えたとしても、安定的に収入を得ることができますね。

そんなこんなで、収入源は増やしておいて損がありません。

寝ている間も、未来を稼ごう

もう一つのポイントとして「不労所得」は確保しておきましょう。


要するに「寝ている間も、勝手に稼いでくれる」という状態を作っておきます。


例えばサラリーマンの場合、お金を稼げるのは「労働している時間」のみです。

会社を辞めてしまえば、いきなり収入がゼロになってしまいますよね。

これって完全に辛くて、永遠に「通勤」という作業をし続けないと生活できないわけです。


それに比べて経営者だったら、自分が寝ている間も、会社員がお金を稼いでくれます。


有名ブロガーだって、更新を止めても3ヶ月くらいは不労所得だったりします。

こんな感じで「不労所得」を確保しておけば、あなたの生活はかなり楽になるでしょう。


複数の軸を持っておきたい人は、覚えておくといいですよ。

まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「物事には必ず『終わり』がやってくる」は、次のとおりでした。

  • YouTubeでさえ、オワコン化する
  • 僕らの居場所もなくなる


そして「生き残るため、あらゆる軸を持っておく」というお話もしました。

  • さまざまな収入源を作る
  • 寝ている間も、未来を稼ごう

コロナ時代で、めちゃくちゃ重要な話だと思います。


一つの場所で居座るという生き方は、もう古いです。

あらゆる軸を持ち、いつでも飛び移れるように対策しておきましょう。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] ブログへ飛ぶ! […]

タイトルとURLをコピーしました