「KIIRASU CITYが起こす革命」

Creative

皆さんこんにちは、きいらすです。


Minecraftで未来都市を作ったり、コミュニティ運営をしたり、記事執筆をしたり、ビジネスの実験をしたりしている中学生クリエイターです。

「面白いモノしか作らない文化人」を目指して、日々活動中です。


僕が運営しているDiscord『きいらす創作コミュニティ』では、長文記事をほぼ毎日投稿しています。

Home | Kiirasu
きいらす創作コミュニティ. ここでは、きいらすが運営しているDiscordコミュニティについてご説明いたします。

そこで「入会しないと読めない記事を、誰が読みたがるんだ?」と思い、10日に一度くらいは当ブログで公開する日を設けることにしました。

今日が、その日です。


では早速、11月13日に投稿した長文記事をご閲覧ください!


KIIRASU CITYが起こす革命

皆さんこんにちは。


文章を書くモチベはなんとか維持できるのに、いまだにマイクラの建築モチベは下落する一方であるきいらすです。


さて、本日は「KIIRASU CITYが起こす革命」という内容でお話ししたいと思います。


珍しく、僕が作っている未来都市のお話です。


━━━━━━━━━━━━━━


僕は今、Minecraftで未来都市「KIIRASU CITY」を制作しています。


ツイッターで検索すれば画像が色々出てくるので、良ければ検索してみてください。


今年の6月に「まだ誰もやってないコトを、誰もやってない規模でやってみたい」と、突然思い付いたんですね。


それまでは、他の建築界隈の方々もみんな手がけている「現代都市」を作っていました。


この記事を書いている現在も、多くの人は「現代建築」「和風建築」「ファンタジー建築」あたりに焦点を置いています。


もちろん鉄板のやり方で作ってみるのは良いですが、僕はバカなので「未来都市作ります!」と即決しちゃったわけです。


決めたからには動くしかないので、とりあえず今は「未来都市」に専念しています。


そんな未来都市「KIIRASU CITY」なのですが、このプロジェクトと作品を通して、ありとあらゆる概念を覆したいと思っています。


例えると下記のとおりですかね。


  • ①:大勢の人を巻き込んで作る
  • ②:都市のキャラクターを作る
  • ③:自作発言してもいい

1つ目の「大勢の人を巻き込んで作る」に関しては、すでに、大勢の人と都市を作るプロジェクトは立ち上がっています。


ただ、あくまで「サーバー上で一緒に作る」だけなんですよね。


もう少し規模の大きい「万単位で作る」が実現できたら、広告効果も抜群だと思います。


「サーバー上で一緒に作る」というよりかは「制作会議、広告活動、建築案の募集まで、とにかく幅広い範囲で大勢の人を巻き込む」感じです。


SNS・インターネットを利用すれば、万単位で作ることは実現できる気がします。


2つ目の「都市のキャラクターを作る」に関しては、その名のとおり、個性豊かな“都市専用の”キャラクターを作るということです。


世に出ている作品(物語)には必ず「キャラクター」が登場しますが、マイクラの建築作品に関してはほとんど登場せず、制作すらされていません。


キャラクターがもたらす価値は「人間味」や「親近感」「共感性」など様々です。


各キャラクターのファンも生まれるので、作業は増えますが、やって損は無いと思います。


3つ目の「自作発言してもいい」に関しても、僕なりの意図があります。


まず、僕らが誰かの「作品」を知るときって、SNSで流れたり、ニュースに出たり、友人から勧められたりしたときに初めて「知る」じゃないですか。


自分が知りもしない作品を、他人から知る以外に方法はないですよね。


つまり、その作品を「認知している人」が多ければ多い分「認知していない人」にも高確率で届くというわけです。


まずは知られないと始まりません。


先程の「自作発言してもいい」の意図は「自作発言されればニュースになり、より多くの人が作品を認知するため」という考えです。


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、マイクラの建築界隈って、稀に「自作発言者」が現れるんですね(この界隈に限らずだと思いますが)。


「アレは僕が・私が作りました!」ってヤツです。


そうすると、自作発言された側が「自作発言されました泣」とつぶやき、そのツイートが拡散され、必ず界隈の中で話題になるんです。


最終的に作品の「認知度」は多少なりとも上がるので、僕は結果オーライだと思っています。


この広告効果を上手く使うのが、今回の③(自作発言してもいい)項目です。


他にも深掘りすれば何個か出てくるのですが、その解説はまた次の機会に。


とりあえず、良ければ当プロジェクトの拡散・応援を宜しくお願いします。


ハッシュタグ「KIIRASUCITY」で検索して出てくるツイートをRTするだけでも、めちゃくちゃ喜びます。


以上、近況報告でした。


というわけで以上となります。


最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました