【成果UP】マインドを楽にして創作する方法3選【◯◯を目的にしない】

Creative

皆さんこんにちは、きいらすです。


ブログを書いたり、Minecraftで未来都市を作ったりしている中学生です。

自分に嘘をつかず、ありのままで創作しています。


先日、下記のツイートをしました。



褒められることを一番の目的にしてはいけない気がします💡
人間は“承認欲求の塊”なので、褒められたいと思いがちですよね。ただ、それだと自分に嘘をつく(無理に飾ろうとする)場合があります。褒められる為に飾るのではなく、自分のありのままを表現した方が、マインド的にも楽です🎨


創作に関するツイートですね。

本日は「マインドを楽にして創作する方法」という内容でお話ししたいと思います。


ネット発信をしている方でも、参考になると思います。


マインドを楽にして創作する方法

結論、下記のとおりだと思います。

  • ありのままに生きる
  • 自分に嘘をつかない
  • 褒められることを目的にしない

順に解説していきましょう。


ありのままに生きる

創作をする際「本当の自分」を隠そうとする人がいます。

一つの演出としてやっているのかもしれませんが、果たしてマインド的に楽でしょうか。

自分を飾って生きるより、ありのままを表現し、その姿に共感してもらった方が心地よいと思います。

なるべく本当の自分を応援してもらいたいですよね。


自分に嘘をつかない

先述とほぼ同じですが、大切です。

何か提案されたとき、それが良いアイデアだと思っていないのに引き受けてしまったり……。

誰かのために嘘をつくと、それは自分自身にも嘘をつくということになってしまいます。

好感度など気にせず、常に正直なマインドで取り組みましょう。


褒められることを目的にしない

人は承認欲求の塊なので、つい褒められることを意識してしまいます。

でも、それを目的にしてしまうと、恐らく息苦しいはずです。

平気で嘘をついたり、褒められるために自分を飾ったり、悪いことを良いと言ったりしてしまいます。

これを継続すると、自覚がなくても、精神的には徐々に病んでいくと思います。


日本人は、我慢力が強すぎる

なんとなく、我慢強い人が多い気がします。


同調圧力が大きな要因

日本人は「皆同じ」が大好きなので、やがて同調圧力に繋がります。

自分は嫌でも、皆がやってるから仕方ないという思考になってしまいますよね。

これこそ、我慢力が強い大きな要因だと思います。

少し外れただけで、横槍を投げられたりもしますからね。


嘘をつきまくっている

「嫌われるのが怖い」と感じている人は、多いと思います。

嫌われるのを恐れていると、自分を飾るハメになってしまいます。

つまり、自分や周りの人に嘘をつくということですね。

誰かに嫌われることを恐れず、自分の人生を生きていきましょう。


嘘のエンタメは面白くない

創作はある種のエンタメですが「嘘のエンタメ」は面白くないと思います。

クリエイターが狂うほど熱狂し、楽しめれば、提供される側も同じような感情を抱けるはずです。

我慢強くならずに、自ら楽しめることに全てを投下できるといいですね。

欲望の赴くまま、突き進みます。


まとめ

それでは今日の内容をまとめると…

  • マインドを楽にして創作する方法
  • ありのままに生きる
  • 自分に嘘をつかない
  • 褒められることを目的にしない
  • 日本人は、我慢力が強すぎる
  • 同調圧力が大きな要因
  • 嘘をつきまくっている
  • 嘘のエンタメは面白くない

こんな感じです。

マインドが楽になると日常も大きく変わるので、ぜひ参考にしてみてください。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました