お金の「流れ所」をキャッチしよう

Money

皆さんこんにちは、きいらすです。

Minecraftで未来都市を作ったり、ネット個展を開催したり、コミュニティを運営したり、Twitterで仕事論をつぶやいたりしている中学生です。

不登校でひきこもりながら、ビジネスの研究をしまくっています。


本日は「お金の『流れ所』をキャッチしよう」という内容でお話ししていきます。

日本が貧しくなる理由と解決策を、伝授していきましょう。


✔︎この記事を読むメリット

  • 日本が貧しくなる理由がわかる
  • お金の勉強をする重要性がわかる
  • 好きなコトを仕事にしていける

日本が貧しくなる理由

これは、日本人全員に伝えたいトピックです。

後進国ニッポン

ここ数十年の間で、日本はどんどん貧しくなっています。


1990年代初めのバブル崩壊から、惜しくも日本経済は低迷。

消費税は上がっているにもかかわらず、 日本のGDPは下がり続けています。

まあ上がったり下がったりですから「停滞」という表現が正しいでしょう。


貯金思考の人はまだまだ多いので、より経済は上手く回らず。

それ故、コロナ解雇で失業する人も急増し、あらゆる業界が疲弊しています。

もはや、日本はとっくに「後進国」化しているんです。


一方、他の国ではどうでしょう。


たとえばアメリカのGDPは、コロナで大打撃を受けましたが、年々上がり続けています。

時価総額ランキングの上位も「GAFA」が独占と、まさに国の経済成長を感じさせます。

また、デジタル競争力の面でも、アメリカが世界1位だそうです。


バブル時は世界トップの経済成長を遂げていた日本。

しかし、数十年経った今では衰退しつつあり、アメリカが世界トップに輝いています。


日本とアメリカでは、どんな違いが働いているのでしょうか?

お金の「流れ所」を掴んでいない

結論、日本人の多くは、お金の「流れ所」を掴んでいません。


ココをいつまでも見誤ってしまっているから、経済成長が見込めないのだと僕は考えています。

もちろん、他にも原因はあると思いますが「流れ所に対する無知さ」は大きな原因でしょう。


具体的に言うと、下記のポイントを考えておく必要があります。

  • いま、お金はどこに流れているのか
  • 今後、お金はどこに流れていくのか
  • 人々は何を買い、何を捨てているのか

この3つを掴んでいないから、日本人はどんどん貧しくなっているのです。


それこそ、お金の「流れ所」を知らないと、一人ひとりの経済は下がる一方です。

「YouTubeが流行ってるな〜」「ネットビジネスが儲かってるな〜」

こういった時代の流れに逆らい、いつまで経っても昭和の働き方をしてしまっています。


「現実を見ろ!」「我慢してでも会社で3年は働け!」「嫌いなコトを仕事にしろ!」


意味のわからない風潮が、日本の足を引っ張っているわけです。

一昔前だったら、せっせと汗水かいて労働すれば良かったかもしれません。

しかし、時代は変わり続けています。


SNS・インターネットの普及により、あらゆる情報を手に入れることが可能となりました。

誰でも情報を手に入れられるので、好きなコトを仕事にする難易度もめちゃくちゃ下がっています。


どう考えても世界は「面白い仕事をしよう!」と舵を切っているのに、日本は反している。

なぜなら、お金の「流れ所」をキャッチしていないからです。

社会人でも、学ぶ時間を作るべき

日本経済を回復させるには「学び」が全てだと思っています。

これは決して、国語、数学、英語といった学問ではありません。


もちろん、それらも良い学びだとは思いますが「お金」の勉強をしましょう。

特に、現代の社会人は「1日6分」しか勉強していないので、ホントに勉強してください。


お金の勉強をしない限り、自分たちで自分たちの首を絞めることになります。

というか、すでにそうなっているので、僕含めて危機感を持ったほうがいいです。


「政府が悪い!」「国の政策も改めるべきだ!」


わかります。よくわかります。

ですが、国や政府を変える方法は「選挙に行く」か「政治家になる」しかありません。


最終的には国民が変わらないと、何も変わらないのです。

なので、1日1分からでも良いので、お金の勉強をしてみてください。


先述の「流れ所」を掴んでおくだけでなく……

  • 稼ぎ方
  • 投資の仕方
  • お金持ちについて

これらを学んでおけば、とりあえず大丈夫でしょう。


日本人は「お金持ち=悪いヤツ」と勘違いする習性があります。

もちろん「良いお金持ち」と「悪いお金持ち」は、当然いるはずです。


人を騙してお金を得たり、ズルをしてお金を得るお金持ちも、いますからね。

ですが「良いお金持ち」がいることも、決して忘れないでください。

そもそも、お金持ちは、多額の税金を払ってくれています。


国や国民のために払ってくれているので、感謝の気持ちは忘れずに。

感謝する人は、やがて感謝される人生を送れるからです。

まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「日本が貧しくなる理由」は、次のとおりでした。

  • 後進国ニッポン
  • お金の「流れ所」を掴んでいない
  • 社会人でも、学ぶ時間を作るべき


とにかく、お金の勉強をしていきましょう。

経済成長を起こせば、僕らの国はより豊かになっていきます。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました