【初心者必見】お金を働かせる3つの方法【労働はキケンです】

Money

皆さんこんにちは、きいらすです。

お金持ちの共通点を1年半調べている、不登校の中学生です。

ブログ・アフィリエイトで月収10万円を目指しています。


  • 「給料が上がらないし、お金を稼ぐコツを知りたい」
  • 「お金を働かせるためには、何から始めればいいの?」

多くのサラリーマンの方が、そう感じているのではないでしょうか?

お金があれば、人生の選択肢は間違いなく増えますからね。


本日は、特に重要である「お金を働かせる方法」についてお話ししていきます。

初心者の方向けに、わかりやすくお伝えしていきましょう。


✔︎この記事を読むメリット

  • お金を働かせる方法を知れる
  • 具体的な始め方がわかる
  • 明るい未来を、手に入れられる

思考法も合わせて解説しますので、ぜひ最後までご閲覧ください。


お金を働かせる3つの方法

早速、お金を働かせる方法から解説しますね。

主に下記のとおりだと思います。

  • その①:資産になる行動をする
  • その②:自分でお金を増やさない
  • その③:まずは時間作りから

順に解説していきましょう。


その①:資産になる行動をする

これが結論です。

理由は「資産になる行動」=「お金を働かせる方法」に繋がるからです。


例えば、僕がやっているブログ・アフィリエイトは、まさに資産作りだと思います。

記事が増える分、より大きな収入を生んでくれますからね。

YouTuberも「動画」が資産になりますし、プログラマーも「スキル」が資産になります。

お金を働かせるには、資産作りをしていく必要があるわけです。


しかし、ここで勘違いしてはいけないのが「資産と消耗を分けよう」という話です。

サラリーマンの方がいくら働いても、それは資産でなく消耗に過ぎません。


なぜ消耗になってしまうのか、次はこの話をしていきます。

お金を働かせる上で、とても重要になってくる内容だと思います。


その②:自分でお金を増やさない

お金を増やす行動が、お金を働かせる行動(資産作り)になっているとは限りません。


どういう事かと言うと、世の中には「労働」という働き方がありますよね。

自分たちの「時間」を使って、その対価として「お金」をもらう方法です。

サラリーマンはまさに、労働の代表例だと思います。


ですが、労働こそが「お金を働かせる行動」ではありません。

なぜなら、サラリーマンの大半の仕事は「単純作業」であり「消耗」だからです。


単純作業を繰り返したところで、資産に繋がることはないわけですね。

お金も、サラリーマンの仕事を辞めた瞬間もらえなくなってしまいます。


「じゃあ、資産を作ってお金を働かせるにはどうすればいいんだ」


その質問にお答えすると、結論「時間」から作っていくといいと思います。

時間を作れば、資産を作る余裕が生まれますよ。


その③:まずは時間作りから

先述のとおり、時間を作れば、資産作り=お金を働かせることも可能になります。

時間作りと、その後の行動に関しては、次のステップが必要です。

  • STEP①:労働を減らす
  • STEP②:手段を決める
  • STEP③:実際に始める

まず、労働を減らします。


減らすといっても収入がないと困ると思うので、減らせる段階まで減らしましょう。

サラリーマンの方なら「残業」を減らすと時間が大幅に増えるはずです。


詳しくは、下の記事を参考にしてみてください。



ちなみに「肩書き」を上手く使えば、資産にできます。

「サラリーマンでこれくらいの結果を出した」という実績は、お金を働かせる上で使えたりします。

もしそういった実績のある方は、上手く活用してみるといいですね。


あとは手段を決めて(STEP②)、実際に始める(STEP③)だけです。


手段とは「お金を働かせる手段」を指します。

僕的には、まずはブログから始めるといいのではないかと考えています。


ブログは初期費用ゼロで始められますし、掛かっても年間1万円くらいで済みます。

「お金を働かせたいのに、元本がなくなっちゃった…」という事態も、まずないでしょう。


こんなにコスパの良い仕事は、なかなか無いですよ。


ブログのオンライン講座なら「ABCオンライン」がいいと思います。

実力ある有名ブロガーさんへ、質問し放題です。


お金を働かせる際に、大切なマインド

最後は、お金を働かせる上で大切になってくる「思考法」を解説します。

主に下記のとおりですかね。

  • 結果を求めすぎない
  • 常にお金をコントロールする

順に解説していきましょう。


結果を求めすぎない

初心者にありがちなのは、結果を求めすぎてしまう点です。

「なかなかお金が増えない…」「自分にはお金を稼ぐ才能がないんだ…」

こういった発言をする人の大半は、1週間くらいしか継続できていません。


僕も最初の頃は「ブログ無理だな…」と勘違いし、挫折しました。

しかし、今こうして継続していることで、間違いなく結果に繋がると思っています。


なぜなら、他にも結果を叩き出している人は沢山いるからです。

お金を働かせるのも、継続しながら試行錯誤していけば、難しい話ではないと思うんです。


もちろん辛いのは百も承知ですが、継続すれば勝ち確定ですね。

継続できない人が大半ですし、よって結果を出せる人も一部になっています。


少しでも継続するために「結果を求めすぎる」という思考は捨てましょう。

いきなり爆上がりして結果を出せると思っていたら、大間違いです。

ほとんどの人は、地道に継続したからこそ成り上がっていて、お金持ちも同様です。


「継続は力なり」という言葉は、本当ですね。


常にお金をコントロールする

お金を働かせるには、そもそも元となる「元本」が必要ですよね。


その金額が多ければ多い分、よりお金を働かせる回数も増やせると思います。

株やFXを想像してもらえれば、わかりやすいですかね。


そこで、少しでもお金を多く保つには「コントロール」が必要になっていきます。

コントロールとは、いわば「お金を無駄に使わないよう注意する」ということです。

大半の人は、お金にならない使い方(浪費)をしてしまいますよね。


代表例は下記のとおりだと思います。

  • マイホーム
  • 自動車
  • 酒、たばこ
  • 宝くじ
  • ゲームの課金
  • CD、DVD

こんな感じですかね。


「ゲーム実況が仕事だから、課金しないといけない」という人は、仕方ないと思います。

ただ、なんとなく暇つぶしで課金するのは「浪費」にカテゴライズされます。


自分が投資すべき部分を探して、正しくお金を利用していきましょう。

そうすれば、お金の余裕が生まれ、お金を働かせることが可能になります。


特に「時間作り」にはお金を投資したほうがいいですね。

例えば、僕はブログ運営に投資をして、ブログサイトを少しずつ成長させています。

サイトが成長すれば、お金が増えて、お金が増えれば、時間も生まれます。


このサイクルを回すことができれば、お金を働かせる難易度は下がるでしょう。

結論、浪費をなくして、投資をコツコツ継続するのみですね。


まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「お金を働かせる3つの方法」は、次のとおりでした。

  • その①:資産になる行動をする
  • その②:自分でお金を増やさない
  • その③:まずは時間作りから


そして「お金を働かせる際に、大切なマインド」というお話もしました。

  • 結果を求めすぎない
  • 常にお金をコントロールする

日頃から、意識しておくといいです。


サラリーマンという労働は辞めて、いち早く「資産作り」から始めたほうがいいです。

そして資産を作るためにも、まずは時間作りからですね。

行動するのが一番なので、ぜひ色んな挑戦をしてみてください。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました