何事も「物語性」が重要【情報に価値がない2つの理由】

Work

皆さんこんにちは、きいらすです。


Minecraftやブログを研究している中学生です。

情報に触れながら、生きています。


本日は「何事も『物語性』が重要」という内容でお話ししたいと思います。

ネットが普及した現代で、かなり意識しておきたい話です。


何事も「物語性」が重要

結論、今はこれが最重要な気がします。


人はストーリーに感動する

皆さんは普段、どんなことで感動したり、涙を流したりしますか?

自分の場合は「映画」「ドラマ」「アニメ」とかですね。

主人公が何度も失敗して、それでも乗り越えようと努力している姿を観ると、とても感動します。

つまり、少なからず人はストーリーに心を動かされやすいというわけです。


これからの時代は「物語」を売っていくべき

物語というのは、映画やドラマといった「作品」に限りません。

自分たちの活動自体を物語として魅せていけば良いのです。

そうすれば周りが感動してくれますし、応援してくれるようにもなります。

ネット時代なので、いくらでも自分の過程は発信できますよね。


情報に価値はない

SNS時代に「情報」で勝負するのは厳しいと思います。

理由は下記の通りです。

  • 現代は情報のレッドオーシャン
  • 個人の発信力が高まった

順に解説していきます。


現代は情報のレッドオーシャン

情報の価値が下がった原因として、これが一番大きいですね。

インターネットの普及により、今やあらゆる情報に溢れた時代となりました。

一昔前ならテレビ、新聞、ラジオくらいしか情報源が無かったので、情報自体の価値は現代より高かったと思います。

SNSやネットが登場したことにより、世は情報に溢れ、価値が下がっていったのです。


個人の発信力が高まった

SNSは誰でも匿名で始められる為、情報も発信され放題です。

完全にレッドオーシャン化してしまっているので、無名の人間は見向きもされません。

情報自体が「嘘」か「本当」かも判断しにくいですからね。

一人でも多くのユーザーに振り向いてもらう必要があるので、現代は「物語」に圧倒的な価値があるというわけです。


「過程」を物語にする方法

では、自分たちの活動の「過程」を物語にする方法をお伝えします。

基本的に下記の3つの通りだと思います。

  • 感情の波を作る
  • 熱意を高める
  • ピンチへ直撃する

順に解説していきます。


感情の波を作る

先述の通りですが、ストーリーはお客さんの心を動かさないと成立しません。

何も変化せずに主人公をただただ描いた物語って、絶対に面白くなさそうですよね…笑

なので、見る人の心を動かす為に、まずは感情の波を作りましょう。

感情の波の作り方は、次の2つに繋がります。


熱意を高める

まずは自分の熱意を高めていきましょう。

熱意を高めるには、その活動分野に関心を抱いていかなければいけません。

興味のあることや、自分にとってモチベを高めやすい分野で勝負すると良いです。

継続しやすいマインドにする為に、目標を明確化するのも良いですね。

とりあえず自分から熱意を高めていかないと、見る人は応援してくれないと思います。


ピンチへ直撃する

これも非常に大切なことですね。

例えば映画やドラマといった作品でも、主人公は失敗しまくりですよね。

どん底に落ちるくらいまで挫折し、それでも一歩ずつ乗り越えていく姿というのは、必ず応援の対象になります。

僕も、マイクラ界隈では殆ど前例のない「未来都市を作る」と言ってしまったので、正直かなりピンチです笑

失敗を恐れず、寧ろそれを晒しながら、目標へ突き進んでみてください。


まとめ

それでは今日の内容をまとめると…

  • 何事も「物語性」が重要
  • 人はストーリーに感動する
  • これからの時代は「物語」を売っていくべき
  • 情報に価値はない
  • 現代は情報のレッドオーシャン
  • 個人の発信力が高まった
  • 「過程」を物語にする方法
  • 感情の波を作る
  • 熱意を高める
  • ピンチへ直撃する

こんな感じです。

失敗を恐れず、全力で「物語」を一緒に作っていきましょう。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。


僕が運営しているコミュニティはこちらです。

Home | Kiirasu
きいらす創作コミュニティ. ここでは、きいらすが運営しているDiscordコミュニティについてご説明いたします。

きいらすに関するリンク一覧はこちらです。

https://linktr.ee/Kiirasu

コメント

タイトルとURLをコピーしました