僕らの人生に「残業」は必要なのか【20代・30代の社会人向け】

Work

皆さんこんにちは、きいらすです。


Minecraftで未来都市を作ったり、コミュニティ運営をしたり、記事執筆をしたり、ビジネスの実験をしたりしている中学生クリエイターです。

「面白いモノしか作らない文化人」を目指して、日々活動中です。


さて、本日は「僕らの人生に『残業』は必要なのか」という内容でお話ししたいと思います。

社会人の悩みについて、考えていきます。


この記事を読めば、次のメリットがあります。

  • 残業を減らして自由になれる
  • ストレスの無くし方を学べる
  • 幸せな人生に近づける

ぜひ、最後までご閲覧ください。


僕らの人生に「残業」は必要なのか

多くの社会人にとって、残業はキツすぎると思います。


資産になる行動をする

生きる上で「時間」はとても貴重です。

時間がなければ、本来やりたい事に目を向けることすら難しいですよね。


中でも「残業」は、あらゆる原動力を奪う源だと思います。

  • 時間がなくなる
  • 毎日が苦痛になる
  • ストレスで死にそう
  • 仕事が嫌いで仕方ない
  • もっと幸せに働きたい

恐らく、残業をやりたくない社会人の方は皆、このように感じているのではないでしょうか?


プライベートの時間も、ほぼ余っていないはずです。

そこで疑問に思うのは「人生に『残業』は必要なのか」という点ですね。


はっきり言います、残業はやめましょう。


人生において、絶対的に必要なものではありません(むしろ不要かもです)。

中学生である僕がこう考える理由は、主に下記の2つです。

  • 資産にならない
  • もっと大切なコトがある

残業って、そもそも資産にならないんですね。


例えばブログやYouTubeは、自分たちのコンテンツが収益化されれば資産になります。

文章力、トーク力、動画編集スキルなども身につきます。

それに比べて、残業は基本的に「単純労働」でしかありません。


残業に人生を費やすくらいなら、やめたほうが自分の為にもなるでしょう。

でも「残業を断れない」という人は多いと思います。

結論から言うと、そういった人は転職しちゃったほうが早いです。


毎回何かしらの理由を付けて断るって、結構しんどいし、面倒くさいですよね。

残業の少ない会社に移るか、自分でビジネスを初めてみるのもいいと思います。


これから伸びる業界の見極め方は、次の記事で解説しています。


自分をさらけ出す力

これからは「自分をさらけ出した人」が強いと思っています。


自分なりの思想や価値観、個性を大事にする人です。

すでにパワーを持ちつつありますが、この傾向はさらに加速するでしょう。


読者の皆さんは、自分をさらけ出していますか?

会社の方針、職場環境、残業、本当にやりたい事……。


これらに対して「自分はどう思っているのか」というのを考えてみてください。

人生における目標・やりたい事が少しずつ見えてくるはずです。

今の自分に必要なことも、徐々にわかってくるでしょう。


よく「何に対しても真面目な人」っているじゃないですか。

そういう人って、本当に凄いと思います。


僕だったら朝すら起きれないですし、1週間に2回はダラダラしてしまいます。

目の前のことに集中し、必要なことを明確化できる人は凄いですね。

ただ、真面目すぎると「自分に嘘をつく」人間になってしまう可能性もあります。


「残業しなければ…」「収入を上げなければ…」「結婚しなければ…」

果たしてそれらは、本当に必要で、やりたい事なのか?

そういった「本心」を見極められるか否かで、今後の人生は大きく変わってくるはずです。


残業に限らず、ぜひ今一度「自分の心」と向き合ってみてください。

新たな一歩を踏み出せるはずですよ。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] 僕らの人生に「残業」は必要なのか【20代・30代の社会人向け】生きる上で… […]

タイトルとURLをコピーしました