貯めるべきは「お金」でなく「時間」である

Money

皆さんこんにちは、きいらすです。

Minecraftで未来都市を作ったり、ネット個展を開催したり、コミュニティを運営したり、Twitterで仕事論をつぶやいたりしている中学生です。

不登校でひきこもりながら、ビジネスの研究をしまくっています。


本日は「貯めるべきは『お金』でなく『時間』である」という内容でお話ししていきます。

多くの人が見誤ってしまっているトピックです。


✔︎この記事を読むメリット

  • 時間を大切にすべき理由がわかる
  • なるべく人生の無駄を削っていける
  • 少しずつ幸福に近づいていける

貯めるべきは「お金」でなく「時間」である

これ、凡人は「お金」にフォーカスしてしまいます。

生きるうえで必要なモノ

突然ですが、読者の皆さんに質問します。

人間が生きるうえで必要なモノ、果たして何だと思いますか?


おそらく、一つに絞れないですよね。

  • お金
  • 時間
  • 健康
  • 家族
  • 友人
  • 食料

大体は、こんなものを思い浮かべるはずです。

ただ、現代社会で生きていくためには、特に次の2つが必要でしょう。


それは「お金」と「時間」です。


水や食料を確保するには「お金」が必要ですし、それを稼ぐためには「時間」が必要ですよね。

なので、この2つがあるか否かで、人生は大きく変わっていくわけです。

現代人は「時間」を捨てている

結論、現代人の9割は「お金」の大切さをよく理解しています。


もちろん、無駄遣いは山ほどしていますが「お金がないとヤバイ」という事実には気付いているでしょう。

  • 「収入を上げないと生活できない」
  • 「お金があれば、人生の幸福に近づける」
  • 「成功したい場合、お金が選択肢を増やしてくれる」

こういった事実には、皆さんも気付いていますよね。


当然の話ですが、所持しているお金が多ければ多い分、できるコトも多くなるので。

ただ、現代社会で生きていくためには「お金」だけあっても無謀です。


先述のとおり「時間」も必要になっていきます。

というか、時間がないとお金を増やす行動もできませんし、お金を使うこともできません。


その一方で、現代人の9割は「時間」の大切さを理解していない気がします。

上から目線に聞こえてしまいますが、実際ホントにそうですよね。

  • 家でダラダラYouTubeを眺める
  • 早起きをせず午前中はただ停止
  • 何のメリットもない無駄な飲み会
  • 通勤中は目的なくスマホゲームに没頭

こういった習慣をしている人って、めちゃくちゃいます。


もちろん「飲み会」や「ゲーム」が悪いとは言っていません。


飲み会でコミュニケーションをするのは大切ですし、最近はプロゲーマーという職も生まれています。

ただ、その時間が苦痛だったり、目的がないという場合は改めるべきでしょう。


大切なのは「自分がやるべきコトに集中する」という点です。

貯時にフォーカスしよう

よく「貯金しよう」みたいな話って聞きますよね。


貯金をする理由は「もしもの時のため」という、かなり曖昧な表現にはなりますが。

まあ最低限それは良しとして、僕は「だったら時間も貯めようよ」と常々思うわけです。


お金は必死に貯めようとするクセに、なんで時間は無駄にするの?


そういう疑問が頭をよぎります。

人生100年時代とよく聞きますが、そんなに長いわけでもないですよね。

時の流れは想像以上に早いですし、あっという間に50代〜60代になっていきます。


だとすれば、一日一日を大切に、よく考えて時間を使っていくべきです。

もちろん「何が、正しい時間の使い方なのか」という質問に、僕が答えることはできません。

人によって、正しいと思う「時間の使い方」は違いますからね。


「お金」を意識するのも大事ですが、まずは「時間」に目を向けていきましょう。

時間の使い方を変えるだけで、めちゃくちゃ人生が変わります。

まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「貯めるべきは『お金』でなく『時間』である」は、次のとおりでした。

  • 生きるうえで必要なモノ
  • 現代人は「時間」を捨てている
  • 貯時にフォーカスしよう


「貯金」より「貯時」のほうが、重要だったりするんですよね。

1日のスケジュールを確認し、どんどん無駄を省いていきましょう。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] ブログへ飛ぶ! […]

タイトルとURLをコピーしました