任天堂がゲーム業界に起こしたムーブメント

Creative

皆さんこんにちは、きいらすです。


Minecraftで未来都市を作ったり、コミュニティ運営をしたり、記事執筆をしたり、ビジネスの実験をしたりしている中学生クリエイターです。

「面白いモノしか作らない文化人」を目指して、日々活動中です。


さて、本日は「任天堂がゲーム業界に起こしたムーブメント」という内容でお話ししたいと思います。

みんな大好き任天堂についてのお話ですね。


この記事を読めば、次のメリットがあります。

  • 日本一のエンタメ企業の戦略が見える
  • Nintendo Switchの強みを学べる
  • 任天堂をさらに好きになれる

ぜひ、最後までご閲覧ください。


任天堂がゲーム業界に起こしたムーブメント

言わずと知れた任天堂は、本当にスゴい企業です。


「Nintendo Switch」のマーケティング戦略

最近の話だと、やっぱりスイッチですよね。


2017年3月、任天堂が新型ゲーム機「Nintendo Switch」を発売し、海外でも大ヒットしました。

見た目はシンプルですが、非常にさまざまな機能が備わっています。

その最大の特徴は、据え置き機としてテレビに接続して遊べるとともに、携帯機として持ち運んでゲームを楽しめる点です。


イメージ的には、Wii Uと3DSの良い部分をかけ合わせた感じですかね。


なぜこのような設計にしたのかというと、大きな理由は「ニーズの多様化」にあります。

忙しい現代人にとって、時間はとても貴重です。

しかし、従来の据え置き機は「家」でしか遊べないので、外出時に持ち運ぶことはできません。


それによって、遊ぶ時間を作れないユーザーが一定数いたんです。

「時間のないユーザーでも外出時に遊べる、据え置き型ゲーム機を作ろう」

こうして生まれたのが、Nintendo Switchでした。


現代のニーズに沿った戦略を試みた結果、多くの人が楽しめる新しいゲーム機が誕生したわけですね。

任天堂はとてつもない量の試行錯誤をして、戦略を練って、人々を魅了しています。

そうした苦労の背景が、Nintendo Switchの設計面でもしっかりと伝わってきました。


世界を圧倒する人気キャラクター

任天堂といえば、個性溢れるキャラクターの数々です。

ゲームを作る上で、最大の武器になっていると言ってもいいでしょう。


  • ポケモン
  • マリオ
  • 星のカービィ
  • ドンキーコング
  • ゼルダ
  • どうぶつの森
  • ピクミン
  • スプラトゥーン

読者の皆さんもご存知のキャラクターや作品が多いと思います。


特に「ポケモン」は、ミッキーマウスやハリーポッターを抑えて世界1位のキャラクターだったりします。

世界トップの任天堂、恐るべしですね。


日本はよく「エンタメ大国」と呼ばれたりしますが、その中でも王座に佇む企業は任天堂だと思っています。

ゲームを多くの人に届けるマーケティング戦略の優位性はもちろん、上記のような人気キャラクターの数々、ブランド力、社員一人一人の協力もあって、これだけ愛される企業に成長できたのでしょう。


そして何より、幅広い層に好まれるゲームを作り続けています。

多くの場合、ある程度若い世代の10代~20代にのみ魅了されがちですが、任天堂のゲームは違います。


とにかくおじいちゃんおばあちゃん世代の方でも楽しめる娯楽なんですよね。

ある種の「文化」を作ったとも言えるでしょう。

世界中に愛される任天堂を、今後も応援していきたいですね。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました