個性は他人との「違い」である【オリジナリティを出す2つの方法】

Creative

皆さんこんにちは。


Minecraftで未来都市を作っています。

個性について、勉強している中学生です。


本日は「個性は他人との『違い』である」という内容でお話ししたいと思います。

オリジナリティを出したいと考えている方は是非ご閲覧ください。


個性は他人との「違い」である

かなり抽象的ですが、これを分解して解説していきます。


オリジナリティを一から作る必要はない

あくまで個人的な主観ですが、無理にオリジナリティを一から作る必要はありません。

マイクラ建築、SNS発信、ブログ執筆、その他エンタメ活動でも、個性は意外と簡単に作ることが出来ます。

きちんと手順を理解し継続していけば、実現できると思います。


やり方は2通り存在する

オリジナリティは「一から作る方法」と「他人との違いから作る方法」の2つがあります。

前者は一般的なオリジナリティの出し方で、後者は僕なりの考え方ですね。

どちらを取っても努力は必要ですが、個人的には2つ目の方法でやった方が早い気がします。

それぞれ長所・短所があるので、順に解説していきます。


オリジナリティを出す2つの方法

先述の通り、やり方は下記の2つです。

  • 一から作る
  • 他人との違いから作る

順に解説していきましょう。


1つ目:一から作る

個性を出す方法としては、これが最も一般的な考え方だと思います。

頭の中で思い描いたものを、絵に描いたり、文章にしたり、マイクラ建築で表現したりします。

長所は「想像力を鍛えられる」ことで、短所は「時間が掛かる」ことですかね。

アイデアを出す能力は鍛えられますが、その分、時間が掛かる場合が多いです。


2つ目:他人との違いから作る

僕がお勧めしたい方法はこれですね。

同じ分野で活躍している方の作品を見て、自分との違いを探すんです。

とにかく色々な目線で比較してみると、新しい発見が生まれ、差別化しやすくなると思います。

長所は「差別化しやすい」ことで、短所は「病んでしまう場合がある」ことです。

他人と自分のことをよく理解することが出来ますが、他人と比較することで自分を下に見てしまう場合も考えられます。


確実に後者がおすすめ

知識を蓄えやすいという面で言っても、確実に後者の方がお勧めです。

その分野に関する情報も色々入ってきますし、ライバルのことも深く知ることが出来ます。

なかなか他人のことを調べる機会は少ないのではないでしょうか。

こういうときに知識を蓄えておけば、確実に今後の役に立つと思います。


個性を他人との違いから作る手順

基本的に僕がやっている手順は下記の通りです。

  • 自分が勝っている部分・負けている部分を探す
  • 勝っている部分でひたすら試行錯誤する

これのみです。


自分が勝っている部分・負けている部分を探す

まずはここからですね。

ライバルの人と自分の状況を比較してみて、有利な点を探し出すんです。

例えば「有名YouTuberになりたい!」と思ったとき、自分たちが有名YouTuberの人と勝っている部分として「時間」が挙げられます。

YouTuberの方の場合、定期的に動画を上げないと収益が無くなってしまいますが、素人の場合は一つの動画にいくらでも時間を費やせます。

こういった有利な点を探し出して、勝負していきましょう。


勝っている部分でひたすら試行錯誤する

あとはこれを永遠にやるのみです。

先程の話で言うと、有名YouTuberになりたい場合は、時間を何に費やすべきかを考え、行動に移す感覚です。

動画の企画、撮影、編集、アップロードまで、何ヶ月も時間を費やすというのも一つの手だと思います。


まとめ

それでは今日の内容をまとめると…

  • 個性は他人との「違い」である
  • オリジナリティを一から作る必要はない
  • やり方は2通り存在する
  • オリジナリティを出す2つの方法
  • 1つ目:一から作る
  • 2つ目:他人との違いから作る
  • 確実に後者がおすすめ
  • 個性を他人との違いから作る手順
  • 自分が勝っている部分・負けている部分を探す
  • 勝っている部分でひたすら試行錯誤する

こんな感じですね。

まずはライバルを決めて、自分が少しでも勝っている部分で勝負していきましょう。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました