プログラミングスクールが難しいのは、当たり前【成長する手順とは】

Creative

皆さんこんにちは、きいらすです。

Progateでプログラミングを学んでいた、不登校の中学生です。

スクールに関する情報を調べまくった経験もあります。


  • 「プログラミングスクールに入ったけど、難しくてついていけない」
  • 「どうすれば、着実に成長していけるのか知りたい」
  • 「独学とスクール、結局どちらが良いのかわからない」

そう悩んでいるプログラミング初心者の方は、多いと思います。


最初は、なかなか見当がつかないですよね。

本日は「プログラミングスクールが難しいのは、当たり前」という内容でお話ししていきます。


✔︎この記事を読むメリット

  • プログラミングスクールが難しい際の対処法がわかる
  • 着実に成長できるステップを学べる
  • 独学とスクール、どちらが良いのか判断できる

特に初心者の方は、ぜひ最後までご閲覧ください。


プログラミングスクールが難しいのは、当たり前

結論、これが全てですね。


手順を踏んでいけばOK

スクールに限らず、そもそもプログラミングは難しいものです。

最初は誰もが「難しい…」と落ち込んでしまうと思います。

当然、挫折する人も多いはずですよね。


ですが、僕なりの手順をマネすれば、問題なく成長できるはずですよ。


僕なりの「プログラミング学習ステップ」は、下記のとおりです。

  • STEP①:問題の原因を探る
  • STEP②:見つけたら、改めて学習する
  • STEP③:「?」は講師に質問する

これだけです。

特徴は、プログラミングスクールに通う人でないと厳しいという点です。


なぜなら独学の場合、質問できる相手がいませんよね。

そのため「問題の原因」すら見つけられず、そのまま挫折というケースが多い印象です。

質問できる相手がいるのは、スクールの大きなメリットだと思います。


難しい前提で、取り組む

プログラミングに限らずですが、ナメてかかったら自爆します。

一方、難しい前提で取り組めば、案外スムーズにいけたりするんですね。


「初心者でもできる!」「気軽に始められる!」

こういった言葉に騙されてはいけません。

初心者でも気軽にできるからと言って、難しくないというわけではありません。


あくまで「始める段階」が簡単と言っているだけです。


なので、プログラミングは特に「難しい前提」で取り組みましょう。

難しい前提で取り組めば、スクールの講師にも質問しやすいと思います。


「自分にはプログラミングの才能がない…」

そう思ってしまう最大の原因は「本来は簡単なものだ」と勘違いしているからです。


誰でも挫折しますし、難しいのは当たり前なので、全く問題ありません。


一つ一つ見直してみる

もし途中で手こずったら、見直すのがオススメです。


プログラミングで「わからないな…」と困る場面って、山ほどありますよね。

その状況に陥ったら、今まで覚えてきた箇所を確認するんです。


一つ一つ見直して、本当に自分が理解しているのか、よくチェックします。

案外、なんとなく理解していた部分が見つかるのではないでしょうか?


僕もこの方法で、見直すべきことが明確にできました。


もしそれでもダメなら、スクールの講師に質問するのが手っ取り早いです。

彼らは教えるプロなので、わかりやすく解説してくれるでしょう。


プログラミングスクールが合わない場合

稀に「今通っているスクールが自分に合わない」というケースがあります。

そういった場合の対処法は、下記のとおりです。

  • 独学にチャレンジしてみる
  • 別のスクールも試してみる

順に解説していきましょう。


独学にチャレンジしてみる

一度、独学をやってみるというのはアリですね。

もしかしたら「プログラミングスクール」という選択肢が向いていない可能性もありますので。


これは、決してプログラミングに限った話ではありません。

仕事、勉学、ブログ、アフィリエイト、YouTube……。

どれも何かしらのスクールはあると思いますが、独学が合っている方は、結構います。


実際、僕も全て「独学」です。


ただ人それぞれ異なるので、もちろん全員が独学に向いているわけではありません。

「自分はスクールのほうが向いている」という方も、大勢います。


一番は、両方とも試してみることですね。


別のスクールも試してみる

あとは単純に、別のスクールに入ってみる選択肢ですね。

今通っているプログラミングスクールが、自分に向いていない場合です。


向いていない例だと、例えば下記のとおりです。

  • 空気感が気に入らない
  • 講師の教え方がヘタ
  • 受講料が高い
  • スパルタすぎて苦痛

こんな感じですかね。


心当たりのある方は、ぜひ別のプログラミングスクールも検討してみてください。

教わる環境って、めちゃくちゃ大事だと思います。


難しい教え方をするスクールにいると「自分はダメなのかな…」と、やる気をなくします。

やがてプログラミング自体が、嫌いになってしまうでしょう。


個人的にそれは最も避けてほしいので、おすすめのスクールを載せておきますね。


✔︎おすすめのプログラミングスクール

  • RailsHack:WEBアプリケーション開発を学べる完全オンラインスクールです。
  • テックパートナーズ カレッジ:「プロの実務スキルを身につく」オンラインスクールです。
  • RaiseTech:「最速で稼ぐ」事を目的としたエンジニアリングスクールです。
  • tech boost:最先端技術も学べるオンラインスクールです。

とりあえずこの辺を試してみるといいと思いますよ。

自宅でできるスクールばかりなので、コロナ禍でも安心して学べますね。


まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「プログラミングスクールが難しいのは、当たり前」は、次のとおりでした。

  • 手順を踏んでいけばOK
  • 難しい前提で、取り組む
  • 一つ一つ見直してみる


そして「プログラミングスクールが合わない場合」というお話もしました。

  • 独学にチャレンジしてみる
  • 別のスクールも試してみる

まずは、自分から試してみることが大切です。


プログラミングは難しいですが、需要はどんどん高くなると言われています。

独学の方も、スクールの方も、ぜひ「自分に合った学習法」を見つけてみてください。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました