2冊目の書籍『努力の再定義』を出版!

News

皆さんこんにちは、きいらすです。

ツイッターで文章術を語ったり、Kindle本を出版したり、noteで日々の苦悩を書き殴ったりしている高校生です。

N高に在学している、元不登校です。


本日は「2冊目の書籍『努力の再定義』を出版!」という内容でお話ししていきます。

Kindle本に関するお知らせです。

出版のお知らせ

昨日、2冊目の書籍『努力の再定義』を出版いたしました!


Amazonのリンクはこちら↓

Amazon.co.jp: 努力の再定義 eBook : きいらす
Amazon.co.jp: 努力の再定義 eBook : きいらす

前回の出版から約4ヶ月半。

ついに2冊目が、巨大店舗Amazonに並びました。


今日はそんな僕の新著を、読者の皆さんにご紹介していきたいと思います。


それではいきましょう。

本の概要

まず、本の概要からご紹介していきます。


下記のとおりです。

  • タイトル:努力の再定義
  • 価格:670円(税込)
  • 形式・仕様:Kindle版(電子書籍)
  • 言語:日本語

なお、Kindle Unlimitedに登録している方は無料でお読みいただけます。

ご登録済みの方は、ぜひ!


本書では、タイトルの通り「努力」や「頑張り」に関するお話をしています。


一般的に「我慢をすること=努力」だと認識されていますが、僕は「熱狂すること=努力」だと考えています。

熱狂こそ成長の証であり、これさえあれば確実にステップアップできます。


世の中で栄冠を掴み取っている人は皆、熱狂で成り上がってきました。


『努力の再定義』は、そういった「僕なりに考えている真の努力」について1冊に濃縮した本となっております。

皆さんにとっての「再定義」になれれば嬉しいです。

目次

はじめに 頑張ること全てが正解ではない

第1章 努力主義の罠
・決め台詞の裏にあるもの
・力尽くでは勝てない
・世界我慢をしても成長できない

第2章 努力の正体
・戦略家になれ
・目的もなく頑張らないほうがいい
・好きなことで努力せよ
・努力は報われるかもしれない

第3章 努力と環境
・努力量は変えられる
・仕事を収入で選んではいけない
・魚は空を飛べない

第4章 努力の未来
・自分を生きる
・狂人こそ真の努力家である
・才能に磨きをかける

おわりに 熱狂は報われる

どんな人にオススメの本?

では、本書はどんな人にオススメなのでしょうか?

基本的には誰でもOKですが「成果を上げたい人」なら特に参考になると思います。


  • 「会社の給料が低くて困る…」
  • 「勉強がうまく捗らない…」
  • 「人間関係で悩んでいる…」
  • 「結果が出なくて病む…」


そんな方には超オススメです。

なぜなら、本書は「努力」に対する自身の考え方を根本的に変えてしまう可能性を秘めているからです。


思考が変われば現実が変わるので、時には思考を再構築することも大切でしょう。


学生から社会人の方まで、幅広い層の方にお楽しみいただける内容となっています。

気になる方は、ぜひ読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました