学校が必要ないのは、コロナで証明された【2つの理由/教育の未来】

School

皆さんこんにちは、きいらすです。

ブログ・アフィリエイトで月収10万円を目指している中学生です。

不登校になって、半年ほど経ちました。


  • 「コロナ期間で思ったけど、学校って必要なのかな?」
  • 「在宅で学ぶのも、ありなんじゃない?」

そんな学生の悩みに、お答えしていきます。

コロナ期間で、学校に対する価値観も変わりましたよね。


本日は「学校が必要ないのは、コロナで証明された」という内容でお話ししていきます。

かなり強烈なタイトルですが、本音です。


✔︎この記事を読むメリット

  • 学校が必要ない理由を知れる
  • 個人で生きる力が身につく
  • 何かに没頭する力を鍛えられる

学校が必要ないのは、コロナで証明された

今回のコロナで、「学校=必要ない」ということが証明された気がします。

その理由は、下記のとおりです。

  • 全てオンラインで完結する
  • 集団生活も必要ない

順に解説していきましょう。

全てオンラインで完結する

まず、学校というシステムは、全てオンラインで完結します。

学校といえば「授業」と「集団行動」の2つが、主な軸ですよね。

これは何百年も前から、変わっていない構造です。


ですが、そもそも授業はオンラインで十分だと思いませんか?

近年はすららのようなオンライン教材も、非常に増えていますね。


事実、コロナによる自粛期間中は、学校がオンライン授業を試みていました。

僕も授業を受けましたが、とても便利でしたね。

学校というシステムにある無駄が、圧倒的に省かれたりもします。


何より下記をする必要がないので、コスパ最強です。

  • 通学
  • 集団行動

オンラインだと、この2つが必要ないんです。


また、学校がオンライン化すれば、何度でも授業を受けられるようになるでしょう。

「休んでたから授業に追いつけない…」という問題も、解消されます。

もはや、オンライン授業のほうが良いのではないかと。

集団行動も必要ない

そして、集団行動に関しては、そもそも時代が「必要ないよ!」と叫んでいます。


コロナによって、通勤せずに仕事をするテレワークが普及していますよね。

この傾向は加速しているので、まもなく「通勤」や「集団行動」は必要なくなるでしょう。

そうなってくると、学校における「通学」や「集団行動」も、必要なのでしょうか?


恐らく、もう学校で教える必要はないでしょう。


僕も、コロナ期間で不登校になってから、集団行動は一切しなくなりました。

代わりに「個人で生きる力」を伸ばしています。


やっぱり、個人で生きる力ってめちゃくちゃ大切なんですよね。

これが身につくと、集団行動せずに、自由に生きていくことが可能となります。


事実、そういった「個人で生きる人」は沢山います。

なので、学校における「集団行動」は、強制的に教える必要などありません。


むしろ今後は「個人行動」にフォーカスすべきだと思います。

学校に囚われない生き方

では、学校に囚われない生き方は、果たして何なのでしょうか?

結論から言うと、下記のとおりです。

  • 没頭力を鍛えよう
  • 個人で生きるか、集団で生きるか
  • 学校は、利用すればいい

順に解説していきましょう。

没頭力を鍛えよう

まず、学校ウンヌン以前に「没頭力」を鍛えるといいです。

没頭できる力が身につくと「継続できる率」が高まり、成果も出しやすくなります。


僕だったら、ブログを書くコトや、思考を深め続けるコトですかね。

特にブログを書き続けたら、実際に「お金を稼ぐ」こともできました。


お金を稼ぐって、学校に通っていたら経験しないし、9割の中学生は経験しないと思います。

ですが、不登校になり、没頭力を鍛えたおかげで、僕はお金を稼ぐことができました。


「集団行動」をしない代わりに「個人行動」をする必要があります。

そして、その上で重要なのは、こういった「没頭力」です。

何か一つのコトに没頭すれば、やがて成果が出て、個人で生きる力もアップするでしょう。


まずは、自分が没頭できるコトを探してみてください。

個人で生きるか、集団で生きるか

学校に囚われないためには、あらゆる選択を「自分」で決める必要があります。


例えば「個人で生きるか、集団で生きるか」ということ。

もちろん、個人で生きる力は、誰でも身につけておいたほうが良いです。

ですが「生き方」は、人それぞれの自由ですよね。


僕だったら「個人で、クリエイティブに、自由に生きる」ことが一つの指針です。

集団行動がメインである「学校」を辞めたのは、それが理由でもあります。


なので、自分がどう生きたいのかを、よく考えましょう。

学校ウンヌン以前に、これはめちゃくちゃ重要だと思います。

学校は、利用すればいい

とりあえず、学校は利用すればいい気がします。


学校に囚われて、なんとなく周りの人間と同じように行動するのは、皮肉ですよ。

何かしらの「やりたいコト」を実現するために、学校へ通うなら問題ないです。


ですが、何も考えずに、ただ学校へ通っていたら、危険だと思ってください。

かなりの時間を、無駄にしている可能性があります。

  • 個人で稼ぐために、ブログを攻略する
  • 有名になりたいから、YouTubeを始める
  • 書籍を出して、ヒット本にする

なんでもいいので、上記のように「夢」を見つけるといいですね。


夢を見つけられれば「今、何をすべきか」が明確になります。

そこで、学校を利用するか否かを決めてみてください。


必要ないのであれば、学校へ通う必要は、ほとんどないと思ったほうがいいです。


僕は、学校へ通う必要がないので、不登校になりました。

「不登校でも、結果は出せる」ということを、証明してやります。

まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「学校が必要ないのは、コロナで証明された」は、次のとおりでした。

  • 全てオンラインで完結する
  • 集団生活も必要ない


そして「学校に囚われない生き方」というお話もしました。

  • 没頭力を鍛えよう
  • 個人で生きるか、集団で生きるか
  • 学校は、利用すればいい

学校は、あくまで利用するものですね。


コロナによって、学校のリスクが浮き彫りになりました。

すでに学校=必要ないとお考えの方は、個人で生きる力を身につけていきましょう。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] ブログへ飛ぶ! […]

タイトルとURLをコピーしました