Life

Life

「ハマって飽きる」を繰り返そう

多くの人は「飽きること」を避けたがります。 しかし、実際のところ「ハマって飽きる」を繰り返したほうが成長するのです。サルのようにハマり、鳩のように飽きることで「経験の数」が増えます。つまり、成長スピードは格段に速くなるのです。僕自身も、この「ハマって飽きる」というサイクルを日常的に回しています。
Life

罪悪感は、ときに「後悔」を作る

日本人は特に、働かずにサボって遊ぶコトを「悪事」と決めつけたがります。 それは、周りの大人に我慢や苦労を強いられたり、その人たち自身が昔から抱いている概念だからでしょう。しかし僕は、声を大にして言いたい。「遊びたいなら、全力で遊ぼう」と。
Life

無邪気な子どものように生きる

必ず誰もが陥ってしまう、人生の罠があります。 それは「大人になる」ということです。幼少期の頃から、親や先生に「大人になろう」と言われては、気を引き締める......。そんな経験、誰しも味わったことがあるはずです。しかし、大人になんか、なる必要はありません。僕はむしろ「子どものように生きていこう」とさえ考えています。
Life

「勘違い」と「知らない」は同義である

皆さんこんにちは、きいらすです。 Minecraftで未来都市を作ったり、ネット個展を開催したり、コミュニティを運営したり、Twitterで仕事論をつぶやいたりしている中学生です。 不登校でひきこもりながら、ビジネスの研究をし...
Life

一貫性がなければ、信用を落とすことになる

SNSで発信するなら、多少の「キャラクター性」は必要だと思います。 ここで多くの人は「嘘の自分」を演じようとしますが、それは逆効果です。嘘の自分を演じてしまうことで、あるデメリットが作用してしまいます。それは「一貫性に欠けてしまう」という点です。
Creative

文章を書くなら「滲み出るモノ」に注意しよう

こうして文章を書いている身として、必ずやっているコトがあります。 それは、ツイッターを眺め、メモ代わりにつぶやきを投稿することです。そんな僕は、学んでいる際に気付きました。「文章って、人間性が丸わかりじゃない?」性格、思想、価値観、人柄など……。書いてる人の全てが丸わかりになってしまう。それが文章だと気付きました。
Life

感情を無駄遣いするのは、かなり危ない

言葉というのは、スゴく大きな力を生みます。 「ありがとう」と言えば、相手は気分が良くなり「ウザい」と言えば、相手はムカつきます。しかし「言葉」以上に、大きなエネルギーとなり得るモノがあります。結論から言うと、それは「感情」です。しかし、多くの人は「感情の無駄遣い」をしてしまっています。
Creative

経験をして、文章を書く

僕はよく「情報に価値はない」と言及しています。 もっと言うと「情報発信に価値はない」という意味合いですかね。なぜなら、情報なんて誰でも発信可能だから。では、僕らは今後、どういったコトを発信すれば良いのでしょうか?結論から言うと「誰も言えないコト」を伝え続ければ最強です。その誰も言えないコトこそが「経験」なんです。
Life

先が見える旅に興味はない

生きる際の「指針」があれば、かなり気楽になれます。 目的もなく船を出さないのと同様、生きるなら「指針=テーマ」を持っておいたほうがいいです。その規模は小さくても、大きくても、価値があるでしょう。そう思う僕は「先が見えない壮大な旅をする」という人生のテーマを持っています。新しい挑戦をするときは、この考えが常に土台となっています。
Life

挑戦したら、何かを失うと勘違いしている人

チャレンジって、どう考えても得しかありません。 少しでも挑戦すれば、大きな成長が見込めますし、新しい発見もあります。「でも、失敗したら失うモノがあるでしょ?」挑戦の話をすると、こういった疑問を抱く人が90%現れます。しかし、失うモノなんて何一つありません。冷静に考えてみて欲しいんですけど、そもそも僕らは、大して何も持ってないんですよね。
タイトルとURLをコピーしました