世界観は「思考回路」から生まれる【自分らしく生きる3つの秘訣とは】

Life

皆さんこんにちは、きいらすです。


お待たせしました。久々の投稿となりますね(2週間弱空いてしまいました)。

再び更新していくので、今後もこのブログを宜しくお願いします。


さて、本日は「世界観は『思考回路』から生まれる」という内容でお話ししたいと思います。

「個性」を最大限に発揮させる為の方法論ですね。


世界観は「思考回路」から生まれる

結論これです。具体的に解説していきましょう。


人によって生き様は異なる

僕が先述のように考えている理由は、人の「生き様」にあります。

同じ時代に生まれ、同じ星で同じ時代を歩み、大体同じご飯を食べ、働いているのが現代人ですよね。

一見同じ生活をしているように思えますが、生き方は人によって大きく異なります。


蓄えている知識も違う

TVなどの公共メディアは別ですが、現代はそれ以外にも多くの情報源がありますよね。

ニュースアプリ、SNS、動画配信サイト(YouTube等)、ブログなど、情報を受け取れる媒体は多種多様です。

たとえSNSでも更に「界隈」で分類されていくので、結果的に人はそれぞれ「違う情報」を受信している事になります。


思考次第で行動が変わる

蓄えている知識=思考によって、日々の行動も変わります。

例えば今、コロナの存在を知らない人はマスクをしませんし、手洗いうがいを徹底する事もないと思います。

それは蓄えている知識=思考の中に「新型コロナウイルス」という概念が無いからですよね。

最終的に行動が変わり、その人らしさ(個性、世界観)が生まれるというわけです。


世界観はクオリティが左右するわけではない

よくある定説として「世界観はクオリティが無いと表現できない」というものがありますが、全く間違っていると思います。


クオリティ=能力の高さである

大前提として、クオリティとは「能力の高さ」ですね。

そして世界観とはその人の「個性」であり、これは能力が無くても表現する事ができます。

生きている以上その人らしい面は必ずあるので、それを前面に出していけば良いです。


人間は誰でも個性がある

何度も言いますが、人間は生きている以上、誰でも個性があります。

その人の性格、環境、職業、生き方などによって、人間は構成されていますよね。

そういった自分らしさを、いかに表現できるかだと思います。


自分らしく生きる秘訣

僕の結論は、下記の3つです。

  • 環境を変える
  • 正直に生きる
  • 思考をアップデートする

順に解説していきましょう。


1:環境を変える

もし今の環境で「自分らしく生きれない機能」が働いているのであれば、即脱出しましょう。

そんな環境で生きていけば息苦しいですし、自分らしい個性を発揮できません。

今の環境が息苦しいなら、なるべく脱出すべきです。


2:正直に生きる

これも自分らしく生きる秘訣かもしれませんね。

周りからの反応や非難は気にせず、自分らしい部分を正直に前面に出していくといいです。

そうすれば、あなたらしい生き方に共感する人も自然と集まってきます。


3:思考をアップデートする

一度、常識というものを頭から切り離すのも大切です。

「気を使って生きていかなければいけない」「周りと同じように動かなければいけない」

もしこういった固定概念があるのであれば、即捨ててしまいましょう。

正直、人は迷惑を掛けながら生きているので人に頼りまくった方が絶対いいです。


まとめ

それでは今日の内容をまとめると…

  • 世界観は「思考回路」から生まれる
  • 人によって生き様は異なる
  • 蓄えている知識も違う
  • 思考次第で行動が変わる
  • 世界観はクオリティが左右するわけではない
  • クオリティ=能力の高さである
  • 人間は誰でも個性がある
  • 自分らしく生きる秘訣
  • 1:環境を変える
  • 2:正直に生きる
  • 3:思考をアップデートする

こんな感じです。

とりあえず最後に解説した「自分らしく生きる秘訣」を実践してみてください。

世界観は個性であり、誰でも表現できます。

自分らしさを正直にさらけ出し、共感者を増やしていきましょう。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました