創造力を鍛える3つの方法【常識に沿っても、生まれるのはコピーです】

Creative

皆さんこんにちは、きいらすです。


Minecraftで未来都市を作っています。

約8年くらい、創作に没頭している中学生クリエイターです。


先日、下記のツイートをしました。



常識とは、過去に作られた「当たり前」ですよね⏱️
昔の誰かが当たり前と思っていることを広め、結果的にそれが常識として知られています。つまり、全ての常識に沿って生きていたら、新しい価値は何も創造されないわけです。単に他人の人生を生きるだけになりかねません。視野を広くするといいですね🧐


創作に関するツイートですね。

本日は「常識に沿っても、生まれるのは『コピー』です」という内容でお話ししたいと思います。


この記事を読めば、次のメリットがあります。

  • 創造力が上がる
  • 成果が出やすくなる
  • アイデアが生まれる仕組みを知れる

ぜひ、最後までご閲覧ください。


創造力を鍛える3つの方法

では早速、創造力を鍛える方法について書いていきます。

主に下記のとおりです。

  • その①:常識を疑う
  • その②:情報に触れまくる
  • その③:100通りの真似をする

順に解説していきましょう。


その①:常識を疑う

創造力を鍛えるうえで、常識を疑うことはとても重要です。

そもそも今ある「常識」は、大半が「昔の人が作った考え」ですよね。

敷かれたレールの上を走っているに過ぎないので、創造力を鍛えるためにも、まずは常識を疑いましょう。

本当に正しい考えなのかを疑い、創造力を鍛えていってほしいと思います。


その②:情報に触れまくる

個人的に、アイデア発生の方程式は「知識×n個」だと思います。

たくさんの知識を掛け合わせて、アイデアは生まれます。

情報に触れまくり、試行錯誤することが、創造力を鍛えるきっかけにもなりますよね。

今やSNS・インターネットの時代なので、知識はどんどん蓄えていきましょう。


その③:100通りの真似をする

創造力といっても、初めからクリエイティブに作業できる人は少数ですよね。

なので、僕的には「真似をしまくる」のがいいと思います。

先人がやってきた内容をそのまま真似すれば、成果は出やすいです。

さらに「100通りの真似」をすれば、オリジナリティ(創造力)も鍛えられるでしょう。

分野について学習できますし、創造力も鍛えられるので、おすすめです。


無理に考えても、アイデアは出せない

いやいや考えていたら、創造力は鍛えられません。

理由は下記のとおりです。

  • アイデアは降ってこない
  • 常に思考を深めておくべき
  • 時間を無駄にするだけです

順に解説していきましょう。


アイデアは降ってこない

前提として、アイデアは降ってくるものではないですよね。

宝のように少しずつ見つけていくものであり、いきなり大量に降ってくるわけでもありません。

アイデアが浮かばない原因は、大半が「知識不足」によるものです。

知識を蓄えて、創造力も鍛えていけるといいと思います。


常に思考を深めておくべき

アイデアを生み出す力(創造力)は、思考を深めることで鍛えられます。

日常的に考えることが、重要となるでしょう。

「一時的に考える」のではなく、「習慣的に考える」ことにフォーカスすべきです。

そうすれば考える癖もついていくので、一石二鳥ですね。


時間を無駄にするだけです

無理に考えても、時間の無駄です。

アイデアが出ない時はリラックスして、別のことに集中しましょう。

そのほうが、創造力を鍛えるトレーニングも捗ります。

日常的に考える癖をつけて、調子が悪いときは「休む」でOKです。


まとめ

それでは今日の内容をまとめると…

  • 創造力を鍛える3つの方法
  • その①:常識を疑う
  • その②:情報に触れまくる
  • その③:100通りの真似をする
  • 無理に考えても、アイデアは出せない
  • アイデアは降ってこない
  • 常に思考を深めておくべき
  • 時間を無駄にするだけです

こんな感じです。

創造力を鍛えて、少しずつ成果を出していけるといいですね。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました