初のKindle本を出版します!『不登校は武器である』

News

皆さんこんにちは、きいらすです。

Minecraftで未来都市を作ったり、ネット個展を開催したり、コミュニティを運営したり、Twitterで仕事論をつぶやいたりしている中学生です。

不登校でひきこもりながら、ビジネスの研究をしまくっています。


本日は「初のKindle本を出版します!」という内容でお話ししていきます。

久しぶりに、ご報告の記事となります。


✔︎この記事を読むメリット

  • きいらすが出版する本の概要がわかる
  • きいらすがKindle本を出版する理由がわかる

初のKindle本を出版します!

ついに僕も、作家デビューです。

1冊目のタイトルは『不登校は武器である』

いままで、ブログやツイッターといった媒体で文章を書いてきました。

情報発信をする僕にとって、この2つは欠かせません。


そしてついに、新たな挑戦として「Kindle本」を出版することになりました!


Kindleとは、あの大企業「Amazon」が提供している電子書籍サービスです。

皆さんも一度は、聞いたことがあるのではないでしょうか?

そのKindle本を、中学生である僕が初めて出版します。


記念すべき第1冊目のタイトルは『不登校は武器である』となります。

僕自身、コロナで世界中が混乱していた真っ只中の昨年に「不登校」になりました。


中学3年生になる目前だったので、かなり珍しいタイミングだったと思います。

そんな僕が「なぜ」不登校になったのかを、徹底的に解説しています。

他にも……

  • 不登校中学生が考える「教育」について
  • 不登校中学生が積んだ「経験」について
  • 不登校中学生が学んだ「仕事」について

などなど、僕の思想の奥深くをお伝えしています。


まだ執筆中ではありますが、今月中には出版する予定です。

出版する際は、再びこのブログでお知らせいたします。

本書を出版しようと思った理由

一応、なぜKindle本を出版しようと思ったのかについて、触れておきます。


もともと僕は、文章を書くコトが好きだったりします。

ブログやツイッターでの情報発信も、文章が好きだから続けているんですね。


そして何より「自己表現」に興味があります。

自己表現をすることで、僕という人間を知っていただき、僕の思想をお伝えすることができる。

その活動を繰り返すことで、少しでも多くの人と交流したいと考えています。


ただ、ブログやツイッターで発信するだけだと「露出」が少ないんですよね。

沢山の人がSNS・インターネットを利用しているとはいえ、僕に興味のある人間なんか、ほとんどいません。


よって、交流してくださる方も、少数にとどまってしまっています。

そこで見つけた媒体が「Kindle」でした。

Amazonという大企業のサイトで露出すれば、かなりの人に僕の存在を知ってくださると感じたのです。


しかも、ただ露出するだけでなく「電子書籍」を出版するわけですよね。


つまるところ、読者の方には、僕の思想をかなり深い部分まで知っていただくことが可能なんです。

ブログのような「端的に書く」媒体ではないので、ある程度の長文を書いても、読んでもらえるはずです。

なので「自己表現」という意味においても、メリットしかないと感じました。


「じゃあ、どんな本を書こうかな」

そう考えたとき、今まさに僕が経験している「不登校」について書いてみようと思った次第です。


中学生が本を出版するなんて、一昔前だったら考えられなかったはずです。

僕自身、何が起きるかわかりませんが、だからこそ挑戦したいと決意しました。


何事もそうですけど、やってみないとわかりませんからね。

まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「初のKindle本を出版します!」は、次のとおりでした。

  • 1冊目のタイトルは『不登校は武器である』
  • 本書を出版しようと思った理由


先述のとおり、今月中(3月31日まで)には出版します。

出版する際は、再びこのブログでお知らせいたしますので、お楽しみに。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] ブログへ飛ぶ! […]

タイトルとURLをコピーしました