感情を無駄遣いするのは、かなり危ない

Life

皆さんこんにちは、きいらすです。

Minecraftで未来都市を作ったり、ネット個展を開催したり、コミュニティを運営したり、Twitterで仕事論をつぶやいたりしている中学生です。

不登校でひきこもりながら、ビジネスの研究をしまくっています。


本日は「感情を無駄遣いするのは、かなり危ない」という内容でお話ししていきます。

「言葉」より怖い「感情」というモノについて、触れていきます。


✔︎この記事を読むメリット

  • 感情の無駄遣いが、ヤバい理由を知れる
  • 他人を変えず、自分を変えて楽に生きていける
  • 能力アップに感情を使っていける

感情を無駄遣いするのは、かなり危ない

現代人って、感情の無駄遣いをしすぎですよね。

「言葉」より「感情」のほうが強力

言葉というのは、スゴく大きな力を生みます。

「ありがとう」と言えば、相手は気分が良くなり「ウザい」と言えば、相手はムカつきます。


いい意味でも悪い意味でも、言葉は大きな力を生むわけですね。

しかし「言葉」以上に、大きなエネルギーとなり得るモノがあります。


結論から言うと、それは「感情」です。

たとえば、成功者の多くは「見返してやるぞ」という感情を糧にしていたりします。


過去に悪口を言ってきた友人を見返すために、成功してやるという感情ですね。

これって「悔しい気持ち」を糧にしているので、通常より大きな結果を出せるんです。


悔しくない人が頑張ろうとしても、大半は諦めたい欲が勝ってしまいます。

強力な感情があれば、めちゃくちゃ有利なんですよね。

怒りや不満に使ってしまう凡人

感情を良い方向に使っていけば、人生はガラッと変わります。

しかし、多くの人は「感情の無駄遣い」をしてしまっています。


たとえば、下記のような例です。

  • 上司がウザい
  • 不倫した◯◯が腹立つ
  • 彼女が粘着質でムカつく
  • 収入が低いこの国はおかしい

ツイッターで頻繁に見る書き込みは、こんな感じですかね。


怒りや不満を抱いているパターンの人間です。

正直、こういう感情の使い方は、間違いなく無駄です。

そもそも論として、いくら他人を変えようとしても無理でしょう。


他人を変えるより、自分を変えてしまったほうが早いです。


それ故、大きな糧となり得る「感情」を、怒りや不満へ使ってしまうのが謎すぎます。

お金は大切に貯めておくクセに、肝心な「感情」を無駄遣いするって変ですね。


悩みがあるなら、感情を良い方向へ使ってしまったほうがイイですよ。

能力アップに感情を使おう

「じゃあ、どこに感情を使えばいいの?」


その答えは「能力アップ」です。


自分の能力を高めるために感情を使えば、変なところへ感情を使うヒマがなくなります。

僕だったら、文章を書くために「書くぞおおお!!」という感情を使っています。


こうして文章を書くコトは好きですし、自己表現の類いだったら9割は好きなんですよね。

なので個人的にも、そういったトコロヘ感情を使いたい気持ちがあります。


他人にマイナスの感情を使っても、ホント意味がないですからね。

  • 自分が得意なコト
  • 自分が好きなコト

まずは、上記のようなトコロへ感情を使っていきましょう。


能力アップに繋がりますし、人生全体が変わります。

まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「感情を無駄遣いするのは、かなり危ない」は、次のとおりでした。

  • 「言葉」より「感情」のほうが強力
  • 怒りや不満に使ってしまう凡人
  • 能力アップに感情を使おう


お金の無駄遣いを気にする前に、感情の無駄遣いを気にしたほうがいいです。

ちょっと意識するだけで、全然違ってきますよ。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました