【断言】集中できない仕事は「不要」です【眠いのはサイン】

Work

皆さんこんにちは、きいらすです。

ブログ・アフィリエイトで月収10万円を目指している中学生です。

不登校になりつつ、家で仕事をしています。


  • 「仕事に集中できないから、結果を出せません」
  • 「仕事で眠いときの対処法を教えてほしい」

そんな社会人の悩みに、お答えしていきます。

仕事に集中できない問題は、結構あるあるですよね。


本日は「集中できない仕事は『不要』です」という内容でお話ししていきます。

僕的に、事実だと思っているコトです。


✔︎この記事を読むメリット

  • 集中できない仕事が、不要な理由を知れる
  • 集中できる仕事を見つけられる
  • 仕事で眠いときの、対処法を学べる

集中できない仕事は「不要」です

断言します。集中できない仕事は、そもそも不要です。

理由は下記のとおりです。

  • 仕事の結果=集中力
  • 没頭できる仕事をしよう
  • 眠いのはサイン

順に解説していきましょう。

仕事の結果=集中力

仕事の結果の9割は「集中力」で決まると思います。


学校で行われるテストも、集中しないとミスをする確率が上がりますよね。

それと全く同じで、仕事に関しても集中できないと意味がありません。


特に「仕事で結果を出したい」場合、集中できる仕事を探すべきでしょう。

つまるところ、集中できない仕事は「即やめよう」という話です。

自分に合っていて、かつ集中できる仕事なら、結果も出しやすくなりますよ。


僕も、学校の勉強は眠いですが、ブログは自然と集中できます。

おかげで、ブログを収益化することもできました。

没頭できる仕事をしよう

これからは「没頭できる仕事」をするコトが大切です。

まあ、要するに集中できる仕事ですね。


僕の場合、集中できる仕事はブログですが、他にも沢山あると思います。

これは皆さんも同様、集中できる仕事は沢山あるでしょう。

よく知らない仕事が、実は自分に合っていて、めちゃくちゃ集中できる仕事だったり。


或いは、身近な人のやっている仕事が、自分にマッチする可能性もありますね。

あらゆる可能性を信じて、集中できる仕事を探してみてください。


集中できる仕事の探し方は、のちのち解説します。

眠いのはサイン

仕事が集中できないとき、眠くなる機会ってありませんか?

「仕事だるい…眠い…」みたいな。


これって、ある種の「サイン」だと僕は考えていて、要するに「その仕事やめろ」って感じです。

今のまま仕事を続けていたら、結果は出ないし、時間を無駄にするだけというサイン。


なので仕事中、眠いという状況に何度も陥ったら、その仕事は辞めることをオススメします。

恐らく「集中するコツ」等を実践するより、仕事を辞めちゃったほうが早いです。


人それぞれ事情はありますが、このままだと、それ以上の事情を抱えることになるかもしれません。

眠くならない仕事を、探していきましょう。

集中できる仕事の探し方

では、あなたが集中できる仕事の、探し方を解説します。

主に下記のとおりです。

  • その①:転職サイトで探す
  • その②:自分が集中できるコトから探す

順に解説していきましょう。

その①:転職サイトで探す

定番ですが、転職サイトで仕事を探すといいです。


仕事を探す上で、とても役立つ機能が揃っていますよ。

  • 転職hone:プロの転職サポーターが本気の転職活動を本気でサポートしています。
  • ポジウィルキャリア:年収最大150万アップの実績。圧倒的な転職コンサルティング支援です。
  • DMM MARKETING WEBCAMP:転職を本気で考えている方向けのWEBマーケティングスクールです。

まずは無料カウンセリングから始めてみてください。


集中できる仕事を探すには、チャレンジが必須となります。

自分に合った仕事を、少しずつ見つけていきましょう。

その②:自分が集中できるコトから探す

転職サイトを使っても、自分に合ってる仕事はなかなか見当がつきません。


そこで「自分が集中できるコト」から探すといいです。

要するに、僕だったら下記のとおり。

  • 文章
  • ゲーム
  • SNS
  • ネットサーフィン
  • YouTube

これらが、僕の集中できるコトです。


そして、この項目から想像できる仕事を見つけていきます。

例えば「文章」だったらブログ。「ゲーム」だったらゲーマーや、ゲーム実況者といった感じです。

単語で検索して、仕事を探してみるのもありですね。


このように「自分が集中できるコト」から探していけば、集中できる仕事は見つけられます。

しかも、再現性が高いので、誰でも簡単に仕事を探せます。

まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「集中できない仕事は『不要』です」は、次のとおりでした。

  • 仕事の結果=集中力
  • 没頭できる仕事をしよう
  • 眠いのはサイン


そして「集中できる仕事の探し方」というお話もしました。

  • その①:転職サイトで探す
  • その②:自分が集中できるコトから探す

この2つを活用すれば、楽勝です。


仕事は、人生の多くを占めています。

少しでも集中できる=結果を出せる仕事に、専念したいですね。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] ブログへ飛ぶ! […]

タイトルとURLをコピーしました