YouTubeは、オワコン芸能人の逃げ場なのか

Work

皆さんこんにちは、きいらすです。

Minecraftで未来都市を作ったり、ネット個展を開催したり、コミュニティを運営したり、Twitterで仕事論をつぶやいたりしている中学生です。

不登校でひきこもりながら、ビジネスの研究をしまくっています。


本日は「YouTubeは、オワコン芸能人の逃げ場なのか」という内容でお話ししていきます。

世間的なイメージに対する疑問を、ぶつけます。


✔︎この記事を読むメリット

  • 古い価値観をアップデートできる
  • YouTube × 芸能人 に対する偏見を取り除ける
  • 時代の波乗りサーファーを目指せる

YouTubeは、オワコン芸能人の逃げ場なのか

いろんな場所で現れる、古い価値観があります。

テレビがオワコン化しているだけ

時代は変わり、メディアの在り方も激変しています。

テレビ出身の芸能人が、YouTubeで大成功するケースもたくさん起こっています。


たとえば中田敦彦さんや、カジサックさん、江頭2:50さんなどですね。

テレビよりYouTubeのほうが盛り上がる時代が来るなんて、誰が予想できたでしょうか。

そんな文化に対して、こういった声を投げかける人がいます。


「こいつら、オワコン化したからYouTubeに逃げたんだろ」


要するに「テレビが格上、YouTubeが格下」という思想を持つ人々です。

そもそも論、オワコン化しているのはテレビなんですよね。


別にテレビを非難しているわけではなく、事実としてそういう流れが加速してるよねってことです。

なので、その流れを読み取り、YouTubeに芸能人が参入していると思えば納得できます。


芸能人との相性も抜群だと思いますし、僕はむしろ、どんどん参入してほしいと考えています。

インターネットが盛り上がれば、得られる情報量もめちゃくちゃ増えますからね。

新しい文化を否定するのはやめよう

猛スピードで常識が変わる現代を生きる際、注意すべき点があります。


それは「新しい文化を否定しない」ということ。


新しい文化の中には、必ず「次の時代を築き上げるモノ」が潜んでいます。

それこそ下記は全て、時代を築いている・築き上げるモノです。

  • YouTube
  • 音声サービス
  • VR
  • TikTok
  • オンラインサロン
  • クラウドファンディング
  • 商品販売

僕はこれらが、次の時代を築き上げていくと考えています。


つまり、これらの文化を否定する人は「死ぬリスク」を背負っているわけですね。

TikTokの時代にTikTokを否定していたら、確実に沈むでしょう。


猛スピードで常識が変わる現代だからこそ、新しい文化を否定するのは絶対やめたほうがいいです。

時代の波を乗りこなす、究極の波乗りサーファーを目指していきましょう。

まとめ

それでは、今日の内容をまとめていきます。


「YouTubeは、オワコン芸能人の逃げ場なのか」は、次のとおりでした。

  • テレビがオワコン化しているだけ
  • 新しい文化を否定するのはやめよう


古い常識や概念を捨てないと、もはや生き残れません。

受け入れる心を持ち、正しく波乗りできるとイイですね。


というわけで以上となります。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました